カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食べ順・食べ方 >
  6. 鍋ダイエットをするときの、鍋カスタマイズルール!これを守らなきゃダイエットになりません!

美容・ダイエット

鍋ダイエットをするときの、鍋カスタマイズルール!これを守らなきゃダイエットになりません!

鍋を食べてダイエットするという方法があります。確かに、鍋はダイエットに向くかもしれませんが、どんな鍋でもいいということではありません。

鍋は、その自由度が高い分、色々なカスタマイズが出来てしまって、その結果、ダイエットの反対の効果が出てしまうこともあるのです。

 

鍋でダイエットするなら、守らなきゃいけないこのルール

冒頭に書いたように、鍋はカスタマイズによってカロリーが跳ねあがり、太ってしまう可能性があります。

ただこれは、逆に言えばチョイスによっては、ダイエット向けの鍋にできるということです。そこでカスタマイズのルールについて知っておきましょう。

 

1.肉のチョイスは脂の量で決める!

肉の脂分は、スープの旨味として鍋全体の美味しさを底上げしてくれます。しかし、当然脂分を多く摂ればカロリーは上がります。

そのため、肉を入れるなら脂分の少ない部位を入れるようにしましょう。もっと言えば、肉の代わりに、魚や貝などの魚介類を中心に据えて選ぶのがよいでしょう。

 

もしスープに肉の旨味を出したいならば、食べる用ではなく、旨味出し用として、ほんの少し入れると良いです。そのとき脂が溶け出したスープは、飲み干さないようにしてください。

 

2.具材は大きめにカット!

野菜を中心に歯ごたえのある食材は、大きめにカットしておきましょう。その場合、噛みごたえのある野菜は、鍋に投入するのを後からにして、食感をある程度残すようにしてください。

これによって噛む回数が増え、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

3.春雨は×、糸こんにゃくは〇

鍋の中で春雨が入っていると、スープの味を含んでいるので美味しいですよね。あまり春雨を使うことを気にかけないかもしれませんが、春雨の原材料はデンプンですから、炭水化物をたくさん摂っているということになります。

そのため同じような形状で、カロリーがない糸こんにゃくに代えるのがおすすめです。

 

4.最初に食べるのは野菜、その後に肉魚

食べるものの順番によって、太りにくい効果を得ることができます。そのためには最初に食物繊維を摂ることが必要です。ですから、前半に野菜をたくさん摂り、後から肉や魚を摂るようにしましょう。

 

食べる順番からすれば、最後にシメとして炭水化物を摂るのは良い順番です。ただし、なるべくスープは全部飲まないことや、〆をつくる前に浮いている油を除くといった、ちょっとした手間を惜しまないようにしましょう。

 

5.つけだれも高カロリーの元に

つけだれの中で人気があり、カロリーが高いのが「ごまだれ」です。

鍋でカロリーカットをしても、つけだれの部分でカロリーを取り戻してしまっては意味がないですよね。

 

おススメはポン酢ですが、ごまだれで食べたいという方もいると思います。その場合は、ポン酢とごまだれの半々にしたり、カロリーカットをしてあるつけだれを買ってもよいですね。

 

楽しみながら、楽にダイエットできるのが一番いいですが、やはりどうしても制限は出てしまいます。

結果、食べ過ぎて太ってしまったということにならないように、自分が順守できるルールは守って、おいしく鍋ダイエットをしてください。

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ順・食べ方に関する記事

忘年会で太りたくない人必見!太らない食べ方を知っておこう

  会社の忘年会、友達との忘年会などといった席が重なる季節はどうしても太ってし...

健康で美しくなるために~食生活の改善は早いほど良い!正しい食事の習慣とは?

 糖質制限、ダイエットなど食事を改善する必要が出てくることは多々あるでしょう。そ...


飲み会ではこの食べ合わせに気を付けて!

  冬はただでさえ肌を露出することが少なく、痩せようという気持ちが薄れがちです...

ダイエット中だけど居酒屋に…しっかり居酒屋で楽しむための攻略法!

  ダイエット中でも、仕事やコンパなどで居酒屋に行く人も多いのではないでし...

カラダノートひろば

食べ順・食べ方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る