カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. 冷え性対策の鍋もいつもだと飽きる…体を温める効果も増加する♪○○を入れてアレンジ!

女性のカラダの悩み

冷え性対策の鍋もいつもだと飽きる…体を温める効果も増加する♪○○を入れてアレンジ!

 

冬にお鍋はおいしいですが、どうも味や具材が一辺倒になってしまっていませんか?鍋は体の芯から温まれるので、冷え性対策にはもってこいです。

ですが、冷え性のためだからと言って、同じような鍋料理を、毎日のように食べるのも飽きてしまいますよね。

 

いつもの鍋を簡単アレンジ、冷え性にも効く工夫

ここでは一つの食材を、いつもの鍋に加えるだけで、鍋の印象を変えられるアレンジをご紹介します。

特に市販の鍋つゆに頼りっぱなしという方は、もちろん食材を変えるのもいいですが、思い切った食材でアレンジしてみて下さい。

 

・花椒

カショウとも言いますし、ホワジャオとも言います。

果皮を乾燥させたもので、四川料理の麻婆豆腐の味の引き立て役になります。しびれる辛さが特徴の香辛料です。山椒も同じようにピリリとする辛さですが、刺激的な辛さと華やかな香りが特徴です。

 

日本でも簡単に手に入る香辛料で、そう高価なものではありません。漢方薬で使われるほどの効果を持っており、精神安定効果や脂肪燃焼効果があり、もちろんお腹や足腰の冷えに効果があります。

いつもの鍋に小さじ1くらいから味をみて、増やしていってみて下さい。

 

・トロロ

トロロは薬膳の中でも、冬の体のトラブルに効くとされている食材です。またレンコンをすりおろして、トロロと同じような感覚で使うこともできます。レンコンは根菜ですから、体を温められます。

ひき肉に混ぜて使えば、肉の量もセーブできてヘルシーにいただけます。

 

また、トロロやすりおろしたレンコンを、そのままシメとして使ってもよいです。炭水化物もセーブできますし、これもよりヘルシーになります。

 

つい同じような鍋が続いてしまう場合は、こうした工夫を一つしてみて下さい。冷え性解消効果アップも期待出来て、一石二鳥です。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

生姜パウダーや乾燥生姜を使って冷え対策!体を温める生姜の効果

  冷え性を改善するには、バランスの良い食事と適度な運動が基本。でも、1品...

東洋医学で内臓型冷え性を緩和するために活躍する!覚えておきたい漢方、当帰芍薬散&安中散

さまざまな病気や症状に対して、東洋医学と西洋医学では違った見方をすることがありま...


あなたはどのタイプの冷え性?冷えに効く食事

ひと口に冷えと言っても、全身が冷える人もいれば、部分的に冷えを感じる人もおり...

ぽかぽかになろう♪レシピ「柚子胡椒のすまし汁」

【レシピ】柚子胡椒のすまし汁根菜・きのこ・豚肉&鶏肉の入った栄養バランス抜群の汁...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る