カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. 高身長ががん発症のリスクになる!?身長が高くなるほど増える、がんリスクの理由とは?

ガン・悪性腫瘍

高身長ががん発症のリスクになる!?身長が高くなるほど増える、がんリスクの理由とは?

 

がんのリスクを高める要因と言われて、「身長」と答える人は少ないと思います。がんは誰の体にも生じているものですが、それを成長させるリスクと言えば、喫煙や過度な飲酒、運動不足や、栄養不足などが挙げられるでしょう。しかし、近年、身長が発がんに関係しているということが指摘されています。

 

身長の高い人は発がんリスクが高い!?

イギリスで行われた調査によると、長身の人は背の低い人に比べてがんを発症するリスクが高いということが分かっています。

被験者となったのは様々なライフスタイル、社会的背景を持つ女性で、約9年間の追跡調査が行われました。対象となったのは1297,124人で、97,376人ががんを発症し、身長、その他の要素と、がんの関連について調べました。

結果としては、

 

・身長が10cm増加するごとにがんを発症するリスクが1.16倍上昇

・調べたがん17種類のうち、15種類で長身によるリスクの上昇が推察された

・また15種類のうち10種類で10cmごとに身長が増加するリスクが有意に認められた

 

としています。ちなみに10種類のがんとは、結腸がん・直腸がん・乳房がん・子宮内膜・卵巣がん・腎臓がん・中枢神経系・メラノーマ・非ホジキンリンパ腫・白血病の10種類です。

 

身長以外の要因じゃないの?

被験者の特徴として、長身であるほど、アルコールの摂取量が多く、子どもの数が少なく、肥満で、喫煙率が低く、活動的で、裕福という特徴がありました。

ですが、こうした条件とはほとんど無関係に、長身であるほどに発がんのリスクが上がるという結果が得られています。

 

どうして長身とがんが関係するの?

考えられる理由としてあるのが、成長ホルモンです。

長身の要素として、成長に関連するホルモンのレベルが高いということが考えられます。それががんが発症した際の成長にもつながり、リスクを増大させていると考えられるのです。

 

 

長身でがんのリスクが上がるからと言って、「身長を伸ばさないようにしなければ」と言うのは違います。やはり、長身よりも喫煙の方が明確に、がんへの影響が大きいですし、身長以外に優先的に気をつけるべきことの方が多いのです。がんのリスクを軽減するには、こうした従来のがんリスクを生活から排除することのほうが、重要なのです。

 

(参考:HealthDay「Study Contends Taller People at Heightened Cancer Risk」)

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

痩せすぎも太りすぎもだめ?癌の死亡リスクをあげる体型について

体型は人によってさまざまであり、加齢に伴って変化していくこともあります。痩せてく...

コレステロールや胆汁酸の活性化 も?!ポリフェノールの効果は抗酸化作用だけじゃない!?

   ポリフェノールは果物や野菜に含まれる色素のもととなるものであり、今までは...


ストレスでがんになりやすい人の性格とは?ストレスとがんの関係

    がん発生の要因としてストレスが挙げられています。ストレスががん発生に...

末期がんの症状~腹部に水がたまる「腹水」の原因と対処を見てみよう

末期がんの典型的な症状に「腹水(ふくすい)」があります。腹部に水が溜まり、苦...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る