カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 女性ホルモン >
  4. 大豆イソフラボンの成分は女性ホルモンと同じ!?

女性のカラダの悩み

大豆イソフラボンの成分は女性ホルモンと同じ!?

PMSの症状を緩和するために、普段よりも栄養素に気を配った食事をしてみましょう。

 

まず、PMSには「大豆イソフラボン」という女性ホルモンに似た性質のある栄養素がとても有効です。

この大豆イソフラボンの含まれる食材を積極的に摂取していきましょう。

 

大豆イソフラボンの含まれる食材は、やはり大豆を使った食材です。

 

・大豆(水煮缶などでもOK)

・納豆

・豆腐

・油揚げ

・厚揚げやがんもどき

・豆乳

・きな粉

 

このように、大豆を使った食材はとても沢山の種類があります。

1日に1種類でも取り入れるように心がけるのは、それ程無理のあることではありません。

 

また、納豆や豆乳は特に好き嫌いの分かれやすい食品です。

自分の食べられるものの中から、効率よく摂取できるものを見つけてください。

 

私のおすすめの大豆イソフラボン摂取方法は、豆乳きな粉ドリンクです!

コップ1杯の豆乳に、きな粉と蜂蜜を入れて混ぜます。

特に軽量して作ったりはせず、とにかく簡単にできるのを重視して作っていました。

豆乳は苦手な人が多いですが、きな粉や蜂蜜、お砂糖などを混ぜることでとても飲みやすく、美味しくなるんです。

 

自分の好きな、長く続けられる摂取方法を見つけてみてください。

大豆イソフラボンはPMSの改善だけに留まらず、女性らしい体作りにも効果があります。

素敵な女性を目指して努力していきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/05/08-019373.php?category=264)

著者: アンディさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

女性ホルモンに関する記事

男性化?それとも多毛症?!女性の体毛の変化に要注意!

女性でも口の周りにヒゲのような濃い毛が生えたり、足や腕に濃いムダ毛が生えたりす...

ヨガで女性ホルモン力アップ!

  ヨガ治療   ほてり、動悸、うつ症状、肩こり、腰痛、尿もれなど、つ...


妊娠出産に関係するホルモンが多すぎると病気になる

  高プロラクチン血症とは、下垂体前葉からのプロラクチン分泌が過剰になった...

美容や健康に悪影響!!女性ホルモン量の低下で体に起こる変化

女性の体は、さまざまな面で女性ホルモンの影響を強く受けています。女性ホルモンが...

カラダノートひろば

女性ホルモンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る