カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 生理用品 >
  5. タンポンで重大な病気を発症する可能性…気づくカギは、「下半身からの悪臭」です!

女性のカラダの悩み

タンポンで重大な病気を発症する可能性…気づくカギは、「下半身からの悪臭」です!

 

タンポンをよく使うと言う方は、トキシック・ショック症候群について知っておいた方がよいでしょう。安全に使っているつもりでも、誰でもこのトキシック・ショック症候群になる可能性があり、同時にこれは重篤な症状になる可能性があります。

 

トキシック・ショック症候群ってなんだ?

敗血症という病気を聞いたことがあるでしょうか。体のどこかで増殖した細菌が、血液の流れに乗って増殖します。重篤な全身症状が見られたり、他の臓器に細菌が流れついて、その臓器で細菌が増殖するということがあるのです。

トキシック・ショック症候群はその敗血症のひとつで、約半数がタンポンを使用している女性に起こるとされています。そのため、タンポンショックとも言われることがあります。

 

タンポンで起こるトキシック・ショック症候群はなぜ起こる?

いわゆるタンポンショックが起こる原因になるのは、間違ったタンポンの使用です。具体的に挙げると、

 

推奨使用時間を超えた使用

使用済みタンポンの外し忘れ

 

といったものがあります。単純なタンポンの外し忘れということもあるでしょうが、自分では外したつもりで一部が千切れて残っていることもありますし、外し忘れで2個目を入れてしまい、余計に中にまで入ってしまうということもあります。

これによって、常在菌などが経血をエサとして増殖してしまい、血流に乗り、トキシック・ショック症候群に至るのです。

 

悪臭に気づけるかどうか?

タンポンの一部が残っているとなると、自分ではなかなか気づきにくいと思います。そんなとき、どうやってそれに気づけばいいのでしょうか。

ひとつの目安は「悪臭」です。タンポンの一部でも残っていれば、そこで細菌が繁殖して、下半身からの悪臭が生じます。このニオイに気づくことが出来れば、トキシック・ショック症候群に進む前に対処できるかもしれません。

 

 

タンポンショックは、非常にまれな病気です。そのため発生件数も多くないのですが、それでも命に関わるケースがあり、そのケースが誰にでも起こり得るのが怖いところです。タンポンを使用する人は、十分に注意しましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生理用品に関する記事

使う前におしえて!タンポンの不安を解消しよう!!

タンポンは膣の中に入れて使います。 「使ってみたいけど、怖い!」っていう方も多...

タンポンの使用で死亡!?誰にでも起こりうる…タンポンショックに注意!

生理のとき、ナプキンではなくタンポンを使う人も多いでしょう。しかし、酷くかゆ...


布ナプキンに興味があるけど実際どうなの?洗い方やにおい、漏れについて

生理痛緩和にも効果があるという布ナプキンを、安心して使うための方法をご紹介し...

昔は生理用品はなかった!月経血を自分でコントロールする「月経血コントロール」とは

月経血コントロールって聞いたことありますか?月経血を自然に流れるのを待つので...

カラダノートひろば

生理用品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る