カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 通院・治療 >
  5. 禁煙補助薬は妊娠中に使ってもいい?ダメ?禁煙補助薬と胎児への影響を検証!

妊娠・出産

禁煙補助薬は妊娠中に使ってもいい?ダメ?禁煙補助薬と胎児への影響を検証!

妊娠中の喫煙は、お腹の中の赤ちゃんに悪影響があるというのは、周知の事実でしょう。そのため、それまでタバコを吸っていた方は、妊娠が発覚した時からいきなり長期間の禁煙期間が始まります。しかし、赤ちゃんに影響があるとわかっていても、すぐに禁煙できない人もいるかもしれません。今回は、妊娠中の禁煙について紹介します。

 

タバコが胎児に与える悪影響

タバコは百害あって一利なし、と言われるほど、喫煙者の健康被害が懸念されています。喫煙者の体に害があるものですので、妊娠中に吸えば、胎児にも悪影響が出るのは容易にわかること。しかし具体的にはどのような影響があるのでしょうか。

 

母体の血行不良で流産や早産になる可能性がある

タバコに含まれている「ニコチン」によって母体の血行が悪くなることで、胎盤を通じて胎児への酸素や栄養が十分に届きにくくなるかもしれません。そうなると流産や早産、低体重児リスクが高くなります。さらに胎児がまだ子宮にいるにもかかわらず、胎盤がはがれてしまう常位胎盤早期剥離のリスクも高くなるでしょう。

常位胎盤早期剝離になると、胎児の命綱である胎盤がなくなるわけですから、胎児の命の危険性が高くなり、無事に出産できたとしても脳に障害が残ることもあります。

 

胎児を守るためにも、妊娠したら禁煙することはとても重要なことなのです。

 

自分で決意しても禁煙の成功は難しい

しかし禁煙は自分で決意してからでも、なかなか成功するのが難しいもの。そのため禁煙するために「禁煙補助薬」を使用する方もいます。

禁煙補助薬には、ニコチンパッチ・ニコチンガム・飲み薬の3種類があり、ニコチンパッチとニコチンガムには市販で購入が可能です。

 

妊娠を機に禁煙するのはなおさら難しい

ただでさえ禁煙の成功は難しいのに、妊娠をきっかけに、「いきなり」であれば、なおさら難しいことかもしれません。そのため、禁煙補助薬を使用したい妊婦さんもいらっしゃることでしょう。

しかし日本では、赤ちゃんへの影響を懸念し、妊娠中から授乳中までニコチンパッチとニコチンガムの使用は禁止されています。また、飲み薬についても、医師に相談することが義務付けられているのです。そのため、妊婦の禁煙成功は一層難しくなります。

 

禁煙補助薬は本当に胎児に影響するのか?

禁煙補助薬を妊娠中や授乳中に使用することができたら、禁煙も成功しやすくなるでしょう。そこで、本当に禁煙補助薬が胎児に影響するのかという研究が、イギリスの研究グループによって行われました。

 

調査対象

イギリスの医療機関7施設にて、1日5本以上喫煙している妊娠12~24週の女性およそ1000名

 

調査内容

禁煙カウンセリングを受講してもらった後に、ニコチンパッチを使用するグループと、偽のパッチを使用するグループに分け、母親の禁煙率や胎児への影響、出生後の発達状況について調べた。

 

調査結果

開始後4週間の時点では、ニコチンパッチを使ったグループの方が、禁煙率が高く、偽パッチのグループより2倍ほど禁煙に効果が。しかし、出産までの間にその差はなくなり、胎児、そして生まれてからの新生児への影響も、二つのグループで差はなかった。

さらに2年後の追跡調査では、行動や発達に問題のない子どもの割合は、ニコチンパッチを使っていたグループの方が1.4倍多いという結果になった。

 

両グループの母親の喫煙の差は、結果的に最初の4週間の時点での差しかありません。

ですが、そこでの禁煙の成功が、子どもの発達や行動に影響を及ぼしたと、研究グループは結論づけています。

 

禁煙補助薬を使わないにこしたことはない

上記の調査結果だけをみていると、ニコチンパッチを使用して禁煙するのがいい風にとらえてしまうかもしれません。しかし同時期に行った別の調査で、ニコチンパッチを使用すると帝王切開のリスクが上がることがわかっています。

そのため、やはり理想なのは、こうした禁煙補助薬を使用せずに禁煙をすることです。

ニコチンパッチに関しては、他の悪影響の可能性も考えられていますので、自分の判断でニコチンパッチなどを使用するのは絶対にやめましょう。

 

禁煙補助薬を使わず禁煙を目指す3つの工夫

禁煙補助薬を使わずに妊娠中の禁煙を成功させるためには、気持ちだけではやはり難しいもの。普通でも難しい禁煙を一時的にでも成功させるには、工夫が必要です。

 

1.タブレット菓子で紛らわせる

仕事で行き詰った時や食後など、タバコを吸うのが習慣化していたタイミングでタバコがほしくなります。そんな時はタブレット菓子で紛らわすのも手。他にも昆布やガムなど噛んで、口さみしさを紛らわせられるものもオススメです。

 

2.禁煙アプリを使う

禁煙をサポートしてくれるアプリを使うのも、ゲーム感覚で取り組めていいかもしれません。禁煙をするあなたを応援してくれたり、タバコ代がいくら節約できたか表示してくれたり、タバコの依存度がチェック出来たりと、アプリによってさまざまな機能がついていて禁煙をサポートしてくれます。いくつかありますので、自分に合ったものをダウンロードしてみてください。

 

3.禁煙本を読む

禁煙についての本も、いくつか出ています。その本を読んだことで多くの人が禁煙に成功し、世界的にベストセラーになった禁煙本もありますので、是非読んでみてください。女性向けのものや漫画になっているものもありますよ。

 

しかし、禁煙を続けていくのは一人の力では難しいもの。そういう時は禁煙外来に行って相談してみましょう。

 

【体験談】酒とタバコと妊婦の私

投稿者:りょんたんさん

 

妊娠中のタバコ

私はもともと、ヘビースモーカーでした。禁煙も何度も失敗していました。 その上、お酒も大好きです。

 

結婚して2年がたち、そろそろ赤ちゃんをという話が出始めたとき、まっさきに考えたのは、この私がタバコをきっぱりやめ、お酒を断つことができるのかということ。 正直、自信はないし、そこまでの覚悟が定まらないまま、妊娠。 妊娠の初期症状は、胃のムカムカやおなかの張り、微熱などあったのですが、ちょうど忘年会シーズンということもあり、全て飲みすぎによるものだと考えていました。

 

しかし、妊娠が分かったその日から・・・。 あれほど、大好きだったお酒は全く飲めなくなりました。 一口だけと思って口に含んでも、まったく美味しいと思えず、体が受け付けなくなったのです。もう、二度と飲めないんじゃないかと心配になりましたが、産後次第に元通りになりました。 今は、ちびちび嗜んでいます。

 

そして、タバコは大嫌いになりました。 我が家は、夫も喫煙者だったのですが、自宅でタバコを吸うのはベランダにしてもらいましたが、すきまから少しでも入る臭いがだめだったので、私はその間マスクをしました。吸った後は歯磨きと手洗いをしてもらい、残り香をシャットアウト。 ここまでするなら、夫も禁煙してくれればいいのですが、いまだにやめることができていません。

 

みんなへメッセージやアドバイス

お酒や、たばこでストレス解消をしていた人は、妊娠するということが不安かもしれません。私もそうでした。ですが、体の防衛本能が働くということもあると思います。 他の解消法を見つけて、健全なマタニティライフを送ってくださいね。 (一部抜粋)

 

酒とタバコと妊婦の私

 

妊娠中の禁煙は難しい!けど胎児のために乗り越えよう

禁煙成功はなかなか難しいものです。しかし、タバコは妊婦本人にとっても胎児にとっても、身体的に害でしかありません。できれば、妊娠をきっかけに以降ずっと禁煙出来ると良いのですが、せめて妊娠中だけでも禁煙できるよう、さまざまな工夫をして乗り越えましょう!

 

(参考:PudMed「A randomized trial of nicotine-replacement therapy patches in pregnancy.」)

(Photo by:http://www.photo-ac.com/ )

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

通院・治療に関する記事

はじめての妊娠は知らないことがたくさん!プレママが知っておくべきこと&やっておきたいこと

プレママには不安もいっぱいで、経験しないと分からないこともたくさんあるでしょう。...

妊娠中の歯科治療は期間限定!?出産前に歯の検索に行こう!

妊娠中は一般的な風邪薬のような薬でさえ、服薬の自己判断はNGです。胎児への影響を...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

通院・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る