カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠関連摂食障害(SRED) >
  4. 睡眠中にご飯を食べる病気がある!?無意識下で起こる、怖い病気の原因とは?

不眠・睡眠障害

睡眠中にご飯を食べる病気がある!?無意識下で起こる、怖い病気の原因とは?

朝起きた時に、冷蔵庫の中のものが減っているということはないでしょうか。厳密に量が減っていることが分からなくても、朝起きたら食事をした形跡があることはないでしょうか。

よくある出来事というわけではありませんが、もしこうした経験がある場合は、睡眠関連摂食障害の可能性があります。

 

睡眠関連摂食障害ってなに?

摂食障害というのは、聞いたことがあると思います。過食症や拒食症とも言い、必要以上に食べてしまったり、食べることを拒否してしまったりします。この摂食障害に「睡眠関連」という言葉がつくと、どういった病気になるのでしょうか。

睡眠関連摂食障害というのは、「寝ている間にものを食べてしまう」という病気です。

夜中に目が覚めるということではなく、夜中に「眠ったまま」起き上がり、摂食行動をしてしまい、食べ終わるとまた布団に戻るという症状が特徴です。起きた時には、自分が起き上がったこと、食事をしたことは覚えていません。

熟睡しているはずなのに、眠ったまま様々な行動をとる、夢遊病の一種とされています。

 

原因は何?

睡眠関連摂食障害のメカニズムは完全には解明されていません。そのため、原因として考えられているものがいくつかあります。

具体的に挙げると、

・生活リズムの乱れ

・睡眠薬の使用

・精神安定薬の使用

・無理なダイエットの反動

・精神的ストレス

があげられています。 

また、喫煙、アルコールも誘引になると考えられます。

食べるということだけを考えると、お腹が空いていることが原因と思いがちです。

ですが、就寝前に十分に食事を摂っていないから、就寝中にお腹が空いてしまうから、睡眠中に無意識に食事をしてしまう、ということではないようです。

 

原因が確定できない分、治療法も確たるものがあるわけではありません。そのため医師の指導の下、夢遊病の治療を進めていく必要があります。服薬で症状の改善が期待できますので、医師とよく相談して治療を進めていきます。 

(Photo by:足成 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠関連摂食障害(SRED)に関する記事

ペットフードや洗剤、調理まで食べちゃう!?睡眠中に食べてしまう、恐ろしい夢遊病の3つの特徴

寝たまま無意識のうちに飲食をしているとなったら、ダイエットをしている人にとって...

寝ながら食べる睡眠関連摂食障害…食べるだけで終わらない、続いて起こる危険な病気って何?

食べるという行動が、ストレスの解消になることがあります。実際、摂食障害のように...


「あれ?起きたら食べ物が減ってる…」心当たりがある場合、○○な症状がないかチェック!

夢遊病は、寝ている間に起き上がり徘徊してしまう病気ですが、その間に摂食行動をと...

眠っている間に食事をする?食べていることが記憶にない睡眠関連摂食障害

眠っているときは、本来体は動きません。ですが体が動いたり、目が覚めたように行動...

カラダノートひろば

睡眠関連摂食障害(SRED)の関連カテゴリ

睡眠関連摂食障害(SRED)の記事ランキング

人気体験談ランキング

不眠・睡眠障害のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る