カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 胎児の状態 >
  5. 妊娠中にお腹が痙攣!?お腹の赤ちゃんのしゃっくりかも!

妊娠・出産

妊娠中にお腹が痙攣!?お腹の赤ちゃんのしゃっくりかも!

赤ちゃん3

妊娠28週くらいになると、胎動がよく分かるママたちが増えてきます。赤ちゃんがお腹の中から反応してくれる「キックゲーム」をしてみると、反応が良くなってくることも多いようです。

 

そんな頃、なんだかお腹がピクッピクッと痙攣しているみたいになることがあります。赤ちゃんに何かあったのでは?と不安になる必要はありません!それは、赤ちゃんのしゃっくりかもしれません。

 

胎児のしゃっくりの感じ方

胎動とは違う、定期的なピクッピクッといった痙攣したような動きを感じることがあります。頻繁に感じたというママもいれば、ほとんど気にならなかったというママもいるので、人それぞれと言えます。

 

また、胎児の時にしゃっくりを頻回にしていた赤ちゃんは、新生児の時もよくしゃっくりをするという話もあります。新生児の時のしゃっくりも、病気などではなく自然な現象で、赤ちゃんもさほど苦しくないようなので、心配する必要はありません。 

 

胎児のしゃっくりの原因

実のところ、胎児のしゃっくりの原因ははっきりとはわかっていません。しゃっくりとは、大人でも子供でも、胎児でも横隔膜の痙攣なのですが、赤ちゃんがしゃっくりをしていても心配する必要はありません。

 

赤ちゃんはへその緒を通じてママから栄養をもらって、そのまま羊水の中で排泄をします。また、赤ちゃんは羊水を飲んだりもしますし、あくびをして、自然と体の中に入ってきてしまうこともあります。この時、排泄したものが、肺や胃の中に入ってこないように、外に出そうとしているという説もあります。

 

また、肺呼吸の練習をすることでおこるともいわれています。いずれにせよ、正常な発達の過程で起こることです。

 

 

初めての妊娠ならなおのこと、驚くことが多いかと思いますが、一つ一つの変化も、赤ちゃんが成長している証として楽しめるといいですね。

 

(Photo by://www.ashinari.com/) 

著者: amママさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胎児の状態に関する記事

妊娠して胎動を感じ始める時期と赤ちゃんの様子は?パパにも胎動を感じさせよう

胎動とは、お腹の中で胎児が動くことを言います。胎動は7~8週からありますが、...

無理なく逆子を治す!日常生活でできる対策とは

  健診で逆子ですねと言われたらびっくりしますよね。帝王切開が頭をよぎり不安に...

胎児の状態の体験談

順調にお腹の赤ちゃんが成長!3Dエコーで確認

胎動も日に日にはっきりしてきて、日々赤ちゃんの成長を感じます。 3Dエコーのおかげでだいぶ赤ちゃん...

胎動の種類について~ぽこぽこ・ぶるぶる~

胎動を感じる周期は個人差があるようで、私の場合は6ヶ月頃にようやく感じられました。 それまでは自分...

カラダノートひろば

胎児の状態の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る