カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 動脈硬化 >
  5. 動脈硬化を予防しながら食べたい!工夫しておいしい☆キノコとブロッコリーのパスタ

気になる病気・症状

動脈硬化を予防しながら食べたい!工夫しておいしい☆キノコとブロッコリーのパスタ

生活習慣の蓄積によって起こるのが、「動脈硬化」です。血管内壁にコレステロールなどがはりついてしまって、血管が弱くなり、血流が滞ったり、壊れてしまいやすいのです。

 

動脈硬化を予防して危険な前兆を予防!

動脈硬化は全身の血管で起こり、特に心臓や脳でこれが起こると非常に危険です。

特に脳の血管に動脈硬化が起こっている場合、血流が一時的に減ったりすることで、手足や顔のしびれ症状が出ることがあります。

 

これは脳の病気の前兆症状で済む場合もありますが、そのまま重大な脳の病気につながってしまう可能性もあります。そのためこうした危険な前兆症状は、できるだけ予防してあげる必要があります。

 

それでも麺類が食べたい!

動脈硬化の予防というと、食生活の改善がそのひとつです。そこで一つ問題になるのが麺類です。

日本にいると、うどん、そば、ラーメン、パスタなど様々な麺類を食べることができます。

しかし、麺類というのは、麺そのものに塩分が多く、ツルツルとしたのどごしで自分で想定している以上に、たくさんの量を食べられてしまいます

そこでここでは、動脈硬化予防の効果も期待できる、パスタをご紹介します。

 

キノコとブロッコリーのヘルシー♪和風パスタ

材料(1人前)

・スパゲッティ…50g

・しらたき  100g

・ブロッコリー1/4株

・キノコ   片手に乗る量(お好みのキノコを数種類用意してください)

・にんにく  1片

・薬味ネギ  1本分

・オリーブオイル大さじ1

・しょうゆ  大さじ1/2

・めんつゆ  大さじ1

・酒  大さじ2

・味ポン大さじ2

 

作り方

1.スパゲティを指定時間通りにゆでておきます。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りしたニンニクを入れます。

辛くしたい場合は、唐辛子を入れてもいいです♪

3.香りがたったら、食べやすい大きさに切ったブロッコリーとキノコを炒めます・

4.少ししんなりしたら、しょうゆ、めんつゆ、酒を入れてさらに炒めてしんなりさせておきます。

<アレンジポイント>

コクが欲しい場合はバターを少々、あるいはベーコンを1切れくらい入れるとよいです。ただし、これらは入れすぎると脂質が増えるので、「味出し程度」と考えておきましょう。

 

5.スパゲッティがゆで上がる1分前くらいに、しらたきを投入します。

6.スパゲティとしらたきがゆで上がったら、ざるにとり、ボウルにうつして味ポンをまわしかけて馴染ませます。

7.6を4のフライパンに投入し、火をいれて混ぜ合わせます。

8.全体が馴染んだら、塩こしょうをして味を調えます。

9.8をお皿に乗せ、小口切りにした薬味ネギをふりかけていただきます。

 

キノコの予防効果

キノコにはコレステロールを除去する効果があるとされており、これによって動脈硬化を予防する効果が期待できます。

また、血管を拡張させる効果のあるカリウムも豊富です。

 

ブロッコリーの予防効果

ブロッコリーにはビタミンが豊富です。特にビタミンCは、血管を丈夫にしてくれるため、動脈硬化予防としてはコンスタントに摂りたい栄養素です。

 

ただ、ビタミンCは熱に弱く、長く茹でるとビタミンCが壊れてしまうので、ヘナヘナになるくらいまで熱を入れないようにしましょう。

茎の部分にも栄養素が豊富ですので、そこも捨てずに食べましょう。

 

しらたきを入れる意味

しらたきはカサ増しのために入れています。スパゲッティの量をおさえて、カロリーの低いしらたきで代用できます。

人によって、好みがありますから、しらたきの量は調節してみてください。

 

キノコの中では、エノキが歯ごたえもよく、麺のように食べられるので、おススメです。キノコはこれでなければダメということはなく、冷蔵庫にある何種類かを入れてみて下さい。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動脈硬化に関する記事

日本人の死因とも深い関係がある動脈硬化の統計を知ろう

  成人病、生活習慣病をいくつか挙げるとなったら糖尿病や高血圧などを挙げる方が...

こんな人は動脈硬化に要注意!動脈硬化になりやすい人の特徴

              動脈硬化とは名前の通り「動脈が硬くなる」ことです...


納豆に多く含まれる「ビタミンK」、血栓促進の作用はなく、血管石灰化を抑制するという結果

ビタミンKは、血液を凝固させる経路の一因子として働く以外にも、骨代謝にも関わりが...

動脈硬化って何?動脈の役割と共にご紹介

               「動脈硬化」という病気を知っていますか?「動脈...

カラダノートひろば

動脈硬化の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る