カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 骨折 >
  4. 予防 >
  5. 冬はやっぱり鍋!牡蠣鍋にプラス○○することで骨粗しょう症予防にぴったりの鍋に!

介護・認知症

冬はやっぱり鍋!牡蠣鍋にプラス○○することで骨粗しょう症予防にぴったりの鍋に!

加齢と共に骨密度が減少していくことは、よく知られています。

骨粗しょう症の予防のためには、食生活を中心に生活習慣を正しくすることが必要です。

 

骨粗しょう症とは?その危険因子とは?

骨粗しょう症とは、簡単に言えば骨の密度が低下することで、骨折しやすくなる病気です。骨がもろくなる原因にはいろいろとあり、加齢や性別、人種、栄養不足、運動不足などがあります。

特に予防のためには、骨を構成する栄養素を不足することなく摂取することが必要です。

 

牡蠣を食べて骨粗しょう症予防!

骨粗しょう症を予防するためには、カルシウム、ビタミンD、ビタミンKを十分にとる必要があります。また、それに加えて亜鉛にも骨粗しょう症の改善効果があると考えられています。

牡蠣には、上記のうち、ビタミンKを除く栄養素が豊富に含まれています。

この牡蠣にビタミンKを補って、骨粗しょう症を予防しましょう。

 

「ビタミンKがたっぷり☆牡蠣鍋」で骨粗しょう症予防!

<材料>2人分

出汁 :3カップ

味噌 :大さじ2

みりん:小さじ2

牡蠣(むき身):10個

白菜  :1/8個

にんじん:1/4本

木綿豆腐:1/2丁

長ねぎ :1本

しいたけ:4個

春菊  :1/4束

 

<作り方>

1.味噌とみりんを合わせておく。材料は食べやすい大きさに切っておく。

2.鍋に出汁を温めておき、白菜、にんじんを入れて柔らかく煮る。

3.豆腐、長ねぎ、しいたけ、かきを加えて火を通す。

4.1で合わせた味噌とみりんを出汁で溶き加え、春菊を加えてさらに火を通す。

☆お好みでゆずを添えたり、アサツキの小口切りを乗せていただいてください。

 

ポイントは春菊です。春菊はビタミンKが豊富です。そのため骨粗しょう症予防として、牡蠣に足りない栄養素を補うことができます。

 

お鍋は準備をするのも比較的楽にできます。市販のお鍋のたれを使ってもよいので、牡蠣+春菊で骨の形成に嬉しい栄養素をしっかり取ってあげてください。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

骨折予防に!運動で高齢者の骨密度をアップ!

  骨密度を高めて高齢者の骨折を予防するには、運動が効果的です。「骨に効く...

高齢者の転倒を防ぎ、安全に入浴する工夫をしよう

  高齢者の転倒・骨折が起こりやすい浴室は、危険がいっぱいです。安全に入浴...


牡蠣にシソで骨粗しょう症のオススメ予防食!冬においしい♪牡蠣の栄養たっぷりな旬レシピ

  加齢という要因で、骨密度が低下することがあります。この骨密度の低下を予防する...

日光浴でビタミンDを!高齢者の骨折予防

骨を強くするためには、カルシウムだけではなく、ビタミンDも必要です。 ビタ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る