カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 基礎知識 >
  5. 重い冷え性は脳まで冷える?!冷え性を改善する特別な入浴法&○○解消で脳を温めよう!

女性のカラダの悩み

重い冷え性は脳まで冷える?!冷え性を改善する特別な入浴法&○○解消で脳を温めよう!

体温というのは、表面の温度、体の深部の温度などがありますが、脳の温度というものもあります。

実はこの脳の温度というのは、しつこい冷え症状に深く関係していることがあります。

 

脳まで冷える冷え性って何?

冷え性と言ってもその程度は様々ですし、症状も様々です。

ですが、非常に重症な冷え性になると、どんなに体を温めても冷えがとれず、全身が冷えてしまいます。さらに冷えのみならず、だるさから、冷えがつらくなり、何もする気力が起きなくなってしまうということがあります。

こうした重い冷えの症状がある場合、脳までもが冷えている可能性があります。

 

通常、体が冷えるといっても、生命活動に必要な臓器は優先的に血液が送られ、温かさが保たれます。

しかし、精神的な要因によって、その血流を調節している交感神経の働きが、低下してしまうことがあるのです。それによって大切な臓器への血流が弱くなってしまい、人の生命活動に最も重要な脳まで冷えてしまうという事態になります。

 

入浴方法を変えて脳の冷えを改善しよう!

冷え性の改善によく言われるのは、「ぬるめのお湯にじっくり浸かる」ことですが、脳の冷えを改善するとなるとちょっと違うようです。

 

1. 40~42度くらいの熱めのお湯をはります

2. 最初5分間は、お尻を滑らせて寝るような格好で首までしっかりと浸かります

3. 残りの5分間は、起き上がって通常の座った姿勢で、胸元を出した姿勢で浸かります

 

合計10分間の入浴をするだけで脳の冷えの改善が期待できます。

通常の入浴よりも温かさが保持されますので、寒くて眠れないという悩みも改善されるかもしれません。

 

ストレスを解消することも脳の冷え改善になる

脳の冷えの原因は、精神的なストレスでした。そのためそのストレスを改善することが、根本的な解決につながります。

ここでは体を温めるのにも効果のある、ストレス軽減方法をご紹介します。

 

・深呼吸

ストレスを感じているときに深呼吸をすると、肺が大きく広がって酸素がたくさん入りますし、緊張した筋肉を緩めることもできます。それによって体の状態からストレスを低減することができますし、血流が多くなるので体も温まります。

 

・笑う

無理やりにでも笑うと、脳から血行をよくする物質が分泌されます。さらにストレスホルモンの量も低下します。

 

あまりにもつらい冷えで、生活に支障が出ている場合、それはただの冷えではなく病気として判断しても問題ありません。上記のような方法で「対処」することももちろん良いですが、場合によっては病院で「治療」することも必要と、覚えておきましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

冷え性につながる様々な要因

  手や足の末端が冷えると言う場合の冷え性は、毛細血管へ温かい血液が流れない状...

意外な果物の効果~冷え性の人に向かない果物とは?健康と美容に役立つ食べ方をしよう

健康にも美容にも大活躍の食材が果物で、食べやすさから子供からお年寄りまで人気の...


あなたはどのタイプの冷え性?自分の冷えタイプを知ろう

  女性で冷え性という人は多くいると思います。 ですが、ひと口に冷え性と言っても...

夏バテと間違えてしまう!クーラー病(冷房病)とは?クーラー病の怖さと対策

 夏になると、ついクーラーをガンガンに使用して、体が悲鳴を上げてしまう…なんて...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る