カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 基礎知識 >
  5. その重い冷え性の原因はどこにある?…○○が原因で意外なところまで冷えてしまっていた!?

女性のカラダの悩み

その重い冷え性の原因はどこにある?…○○が原因で意外なところまで冷えてしまっていた!?

しつこい冷えに悩まされているという方は、その冷えは「現代型」の冷えかもしれません。

現代型の冷えとは、最近増えてきている冷えのことで、いくら体を温めても体の冷えがとれないといった症状がみられます。

 

あなたはどんな冷えのタイプ?

冷えのタイプには、いくつかの種類があります。そのタイプによって冷えの症状は違います。

ひとつのタイプの冷えを発症していることもありますし、いくつかのタイプの冷えを併せ持っていることもあります。

 

<冷えの4タイプ>

・四肢末端型

四肢末端型は、手足への血流が悪く、手足といった末端の冷えを強く感じるタイプです。

 

・下半身型

下半身型は、血流が滞りやすい足や腰などの下半身に血流が悪くなり、その部分が重点的に冷えるタイプです。

 

・内蔵型

内蔵型は、体の中心が冷えるタイプで、末端は冷えていないけれど、お腹を触ると冷えを感じます

 

・全身型

 そして全身型は、末端も、下半身も、内臓も、体の内側外側すべてがまんべんなく冷えてしまうタイプです。

 

+ストレスで冷えの症状が重くなる

上記の4つのタイプの冷えは、身体的な要因によって引き起こされる冷えです。

そしてこの身体的な要因による冷えに加えて、精神的な要因も関係して冷えを発症している人がいるようです。

身体的要因と精神的要因のふたつの原因が重なってしまうと、冒頭の書いたように治りにくい重い冷えになってしまうことが、問題視されています。

 

ストレスで脳まで冷える!?

ストレスによって冷えが起こる原因は、自律神経のひとつの交感神経にあります。

人が寒さを感じたとき、交感神経が緊張して熱が逃げないよう、血管を収縮させます。しかしストレスを感じる環境にいると、脳が疲弊し、この自律神経のバランスが崩れ、交感神経がうまく働かなくなります。

 

普段は交感神経がうまく働いてくれることによって、重要な臓器後の巡りが調節されています。しかし交感神経が働かなくなると、その血流調節ができなくなり、寒くても末端の血流が拡張したままになったり、大切な臓器への血流調節がうまくいかなくなったりします。

 

そしてさらに、人にとって非常に重要な、脳の血流にも支障が出てしまい、脳が冷えてしまうこともあるのだそうです。

 

脳まで冷えてしまうと、脳が冷えに過敏に反応するようになってしまい、さらに冷えてしまうという悪循環に陥ります。

もし体をいくら温かくしても冷えがとれないという場合には、原因の可能性にストレスを加えてみてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

体温が高めの人は暑がり・寒がりどっち?

体温が高めの人は暑がり、低めの人は寒がりといったことが言われたりしますが、そ...

冷房病は病院で診断されても治療してくれない!?じゃあ、病院で診断してもらう意味って?

     夏に体調不良を感じ、「夏バテかな?」と思って病院に行ってみると「冷房病...


体温が高めだから冷え性とは無縁!と思っていませんか?ストレスでも起きる冷え性!

人間の体温は体温調節中枢でコントロールされていて、体温調節中枢は大脳の視床下部の...

ストレスは冷え性にも深い関係があった!-自律神経とストレス-

  ストレスが原因の病気はたくさんあります。うつ病やストレス性胃炎などがその代...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る