カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 症状 >
  5. 長引く冷えが生殖機能を止めてしまう!?軽く考えられない!しつこい冷え症状

女性のカラダの悩み

長引く冷えが生殖機能を止めてしまう!?軽く考えられない!しつこい冷え症状

ずっと冷えに悩まされているという方は、多いと思います。

今は冬だけではなく、夏の冷房環境もあり、一年中冷えが長引き、体が冷えている状態が定着してしまっているという方もいます。

 

冷え状態が続いているときの体への影響

体が冷えている状態は良くないといいますが、具体的にどのような影響が出るのでしょうか。

体が冷えるということは、血液が冷え、血流が滞るようになるということです。

つまり、健康な状態よりも、各臓器にきちんと血が回らなくなります。

この体の各部分に血液がきちんと回らない、冷えの状態が長く続いた場合、体は自分の状態をどのように判断するでしょう?

 

体が生きることを優先に考える!

体の中の血液が、きちんと末端まで巡り、各臓器を動かすということは、すなわち生きるということに他なりません。

冷えによって、血液がうまく巡らない状態が長く続いているということは、「生命の危機である」と体が判断してもおかしくはないのです。

 

特に女性が気にしたいのが、婦人科系の臓器への影響です。

体が、「生殖異能よりも、生きることの方が大切」と考えると、生きるために必要最低限の機能だけを重点的に動かすようになり、生殖機能を止めてしまうことがあります。

それによって起こるのが、生理不順や無月経などの状態です。

 

生理のトラブルが長く続くとどうなる?

冷えがそのまま続いていれば、生理のトラブルも解消されません。このときに「生理が来なくてラクでいいや」なんて思わないようにしましょう。

 

例えば無月経の状態がずっと続いた場合、卵巣の機能が休眠状態に入ってしまって、妊娠したいと思ったときに妊娠するのが難しくなることがあります。

また、女性ホルモンが乱れることによって、更年期障害のような症状が出ることもあります。何となくの不調が、ずっと続いていくことにもなりかねないのです。

冷えは様々な体のトラブルを引き起こします。特に、生存機能を優先しようと体が判断したときなどは、ただの冷えと軽視せず、危機感を持った方がよいでしょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

冷え性の人は便秘になりやすい

人が暖かい方に活動的になれて寒いと引きこもりがちになるのは、もはや人としての道理...

その冷え性、もしかしてレイノー病?

「何をどうやっても、全然良くならない!」そんなつらい冷え性、もしかしたら「レイノ...


自覚していないだけで冷え性かも!平熱が低い人は必見!平熱は婦人科系のトラブルに関係してる!

あなたの平熱は何度でしょうか?ときどき平熱が低く、35度台の方がいます。 人の...

内蔵型冷え性で見られる症状とは?意外な症状も冷えによるものかも…

冷え性というのは寒い時期だけに問題になるのではありません。むしろ暑い時期だから...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る