カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 生活習慣 >
  6. 肘から手首だけ、肩甲骨だけ、膝下だけが「かゆい」…そのかゆみの意外な原因は○○だった?!

美容・ダイエット

肘から手首だけ、肩甲骨だけ、膝下だけが「かゆい」…そのかゆみの意外な原因は○○だった?!

乾燥肌だから毎年保湿クリームが手離せないという方は、そもそもその乾燥肌の原因を考えたことがあるでしょうか。乾燥しがちなのは、自分の「体質」と思っている人が多いようです。

ですが、実際にはかゆみを起こしている乾燥肌の原因が、生活の中にあることがあります。

 

肘から手首がかゆくありませんか?

肘から手首までのかゆみ、あるいは、同じ部分の凝りを感じることはないでしょうか。

また、肩甲骨の周りや腰回り、膝下の肌のかゆみを感じることはないでしょうか?今、こうした症状を訴える人が増えているそうです。

 

肌のかゆみで、大きな原因のひとつが、その部分の肌が不健康な状態にあることです。

肌が不健康な状態というのは、肌のその部分に正常に血液が巡らず、代謝が活発でなくなるということです。

それに冬の空気の乾燥が重なって、肌のトラブルが起こり、乾燥し、かゆみを生じるようになります。

では、上記のような場所のかゆみは、どんなことによって血行不良を起こしているのでしょうか。

 

スマホやPCが原因の姿勢の悪さ

スマートホンやPCというのは、手首から先を動かし、肘から手首をあまり動かしません。肘から手首は手を支える場所であって、長時間筋肉を緊張させておくこともあります。すると、筋肉が凝ってしまって血流が悪くなり、かゆみが生じるようになります。

 

また、電車などで、スマートホンに夢中になって、体が丸まり姿勢が悪くなっている人をみることはないでしょうか。こうした姿勢の悪さが、特定の場所の血行不良を引き起こしていることがあります。

 

背中が丸くなるほど姿勢が悪いと、肩甲骨の筋肉が動かないまま緊張状態が続き、固くなります。同時に肺もつぶれた状態なので呼吸がしづらく、酸素を入れにくいです。

そのため、特に筋肉が緊張してしまう肩甲骨あたりの血流が滞り、その部分にかゆみを生じるようになります。

 

歩き方にも原因があった!

高いヒールの靴を履いていると特に、歩き方が不自然になる方がいます。

また、普段の歩き方が間違っていると、膝下の血流障害が起こりやすくなります。間違った歩き方としてよくあるのが、膝から下だけを動かして歩く歩き方です。

 

本来は腰から脚を動かし、脚全体を使って歩くのが正しい歩き方です。ですが、よりラクな歩き方として、膝から下だけを使って歩いてしまうことがあります。

膝から下だけの負担が大きくなると、その部分の筋肉が凝ってしまい、血流が阻害されて、かゆみの原因になるのです。

 

特定の場所にかゆみが生じるとき、その場所には血流障害を生じる原因があるかもしれません。

その大元の原因を絶つことが出来れば、保湿クリームなどで対処的にしなくても、そもそもかゆみが起こらないかもしれないのです。

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

エアコンで肌が乾燥するのはどうして?

  冬は寒い地域では特に暖房器具を使うことは欠かせません。しかし、暖房器具を使...

乾燥肌に効果的なセルフケアとは?乾燥肌に睡眠と運動で対策を♪

乾燥肌になってしまうと、肌が粉をふくようなことがあります。高価な化粧品の購入やエ...


乾燥肌対策は日常生活から!

      乾燥肌は、かゆみをともない、髪が触れるだけでちくちくするな...

乾燥肌の悩み…潤う肌に近づく第一歩とは?洗顔しすぎには気をつけて

肌が粉を吹くくらいの乾燥肌。潤いのある肌を取り戻してメイクを楽しみたいですよ...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る