カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. このかぶれの原因はいったい何!?意外な原因と、原因が特定出来ない理由とは?

気になる病気・症状

このかぶれの原因はいったい何!?意外な原因と、原因が特定出来ない理由とは?

冬は肌の乾燥から、かゆみを生じることは多くあります。それがかゆみで済み、保湿をすることでかゆみが治まってしまうこともありますが、かいている内に「かぶれ」てきてしまうことがあります。

 

冬の乾燥から「肌かぶれ」になってしまう

冬は肌が乾燥します。肌は健康であればバリア機能が十分に働いて、外からの刺激にも強いです。しかし乾燥によってダメージを受けてしまうと、バリア機能が低下してしまい、健康な状態を保てなくなります。

 

そのため肌のトラブルが多くなるのですが、その中に「かぶれ」があります。

肌がかぶれれば、「何が原因?」と疑問に思うかもしれません。

実際原因としては、ストレス、寝不足、食生活、年齢などがそれになることもありますし、乾燥自体がかぶれの原因になることもあります。

しかし中には、意外なものがかぶれの原因になることもあるのです。

 

意外!○○がかぶれの原因になる?!

顔の皮膚の一部がかぶれたら、何が原因だと疑うでしょうか?

顔に振れたもの、手で触れて顔についたものを考えてみても、なかなか分からないことがあります。

意外な原因として挙がるものには、

・化粧品

・目薬

・塗り薬

などがあります。

 

これだけ聞くと、その部分に触れることでかぶれがおこるのですから、すぐに気づきそうな気もします。

しかし、こうしたものが原因で起こるかぶれは、なかなか原因に行き当たらないことも多いのだそうです。その理由は何なのでしょうか?

 

理由1「それまで普通に使えていた」

化粧品などであれば、自分の肌に合うか合わないかパッチテストをしてから使う方も多いと思います。それで確かめ、普通に使えていても、ある日突然かぶれの原因になることがあるのです。

それには、皮膚表面にいる樹上細胞という細胞が関係しています。この細胞は皮膚表面から入ってくる異物を、有害かどうか判断する役割を持っています。樹状細胞は常に肌から入ってくるものを警戒しており、しばしばその判断を間違えることがあります。

そのため、それまで普通に使えていた化粧品でも、ある日突然敵とみなされ、かぶれが起こってしまうことがあるのです。

 

理由2「反応の遅いかぶれ」

かぶれというのは、対象のものに触ったらすぐにあらわれる印象があるかもしれません。ですがかぶれには、すぐに症状が出るタイプと、遅れて出てくるタイプがあります。

反応の遅いかぶれというのは、触れてから1日ほどたって生じ、数週間症状が続きます。上記の化粧品や目薬、塗り薬というものの内のいくつかは、この反応の遅いかぶれに分類されるのです。

 

反応が遅いために、原因の特定がしづらいのです。さらに原因と疑って使用を中止しても、かぶれの症状がしばらく続くために、疑いから外れてしまうのです。

 

冬になって原因不明のかぶれに悩まされていないでしょうか?もしかしたら、身近なものが、かぶれを引き起こす原因になっているかもしれません。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

皮膚に関する記事

寒い季節のしもやけ対策

寒くなるとでてくる「しもやけ」。 手や足の指先がピリピリと痒くなったり、ズキズ...

悪い汗は病気のサイン?悪い汗をかく原因とは?

夏は汗をたくさんかきますが、汗にも良い汗と悪い汗があります。悪い汗には原因があ...


病気かもしれない?!良い汗・悪い汗の見分け方とは?

人間がかく汗というものは、様々な成分が含まれており、その成分は日常の生活や食事...

自分だけ?ちょっと外にいるだけで日焼けしてしまう…もしかしたら日焼け・色素性乾皮症かも

これから夏を迎える中、日焼けをする可能性が増えてきますが、他の人と同じくらい...

カラダノートひろば

皮膚の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る