カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. 頭皮の保湿、「化粧水」で保湿してもいいの?健康な髪作りのための頭皮ケア! マッサージや毛穴づまり解消で

美容・ダイエット

頭皮の保湿、「化粧水」で保湿してもいいの?健康な髪作りのための頭皮ケア! マッサージや毛穴づまり解消で

頭皮の保湿はどうしているでしょうか?秋から冬にかけては、空気が乾燥しますから、空気に触れている肌は水分を持っていかれてしまい、乾燥してしまいます。

 

乾燥は見た目が悪くなるだけでなく、皮膚が弱くなることで、色々なトラブルが起こりやすくなります。

 

頭皮の健康は大事!

頭皮の健康というのは、重要です。

というのも、頭皮が健康でなければ、そこに刺さっている髪は抜けやすく、髪の質も悪くなります。そして、頭皮と顔の皮膚はつながっているものですから、頭皮が不健康になれば、そのしわ寄せが顔に出るようになるのです。

 

頭皮の保湿って…化粧水でやっちゃっていいの?

頭皮の保湿に専用のローションのようなものも出ています。お風呂上りに、よく乾燥させた頭皮にローションを染み込ませるというものです。

頭皮は顔の皮膚と比較して、割とデリケートであるという側面も持っていますから、専用のものでケアをしてあげるのが、一番良いかもしれません。

 

ですが、また余計に化粧品を買うよりも、普段使っている化粧水で済んでしまうのならばその方がよいですよね。

では、普段顔や全身に使っている化粧水は、頭皮に使ってもいいのでしょうか。

 

基本的にはOKです

顔から続いている頭皮ですから、顔に使っている化粧水や乳液というのは、頭皮に使っても問題はありません。乾燥に対して保湿の効果がしっかりとあるものを選んで使うのがよいです。

 

ただしこれには注意!

ただし、保湿を目的にするのと、頭皮に使うということを考慮して、注意したい点があります。

 

・アルコールが多く入っているものは避ける

さっぱり感を出すために、化粧水にはアルコールが多く含まれていることがあります。アルコールは蒸発すると共に、そこにある水分を奪っていってしまいますから、こうしたものは避けましょう。

 

・クリームタイプは避けて、おススメはミスト

クリームのようにべったりとついてしまうものは、そのまま頭皮にとどまって毛穴に詰まってしまうことがあります。

そのため、頭皮に使う場合には、まんべんなくつけられるように、ミスト状にして使えるものがよいでしょう。

 

髪の健康によい、椿油やオリーブオイルを使うという方法もあります。オイルというとべたつきそうですが、これらは人の皮脂と混ざりやすい性質がありますので、頭皮に浸透しやすい上、べたつきにくいです。

頭皮の乾燥を感じたら、ぜひ保湿してあげてください。

 

頭皮は髪の「畑」!健康な頭皮は健康な髪を作ります

■頭皮とは?

頭皮とは、その文字通り頭の皮膚のことですが、またの名を「Scalp(スカルプ)」とも言います。髪のアンチエイジング(老化防止)やスカルプケアへの関心とともに、関心が高まってきています。

頭皮と一般的に言った場合、皮膚から骨膜までの組織のことを言うことが多いようです。皮膚、皮下組織、筋、腱膜下組織、毛母細胞、皮脂腺、骨膜という組織が蜜に接合して頭皮を形成しているのです。

 

■頭皮内側の髪は活発に活動している

頭皮の一部である髪は、約10万本あり、毛根の深さは4~6mm程度です。毛根の毛乳頭は、真皮下血管網から連なる毛細血管により必要な栄養素やホルモン、新鮮な酸素を受け取り、毛母に働きかけ、毛母細胞や色素細胞の細胞分裂を助けているのです。髪が1ヶ月に約1cm伸びるのも、この頭皮の仕組みのおかげ。髪は通常の健康な人なら自然に伸び、色々なヘアスタイルを楽しむことができるのです。

 

■頭皮は“美容液”をつくっています。

頭皮をさわると、実はしっとりします。これは頭皮がつくる“天然の美容液”ともいうべき、「皮脂膜」でおおわれているから。皮脂膜は皮膚や髪の毛を守りつつ、髪にしなやかさとツヤも与えます。シャンプーするとほとんど洗い流されてしいますが、5~6時間も経てば、また新しい膜がつくられて、ヘアケアをしてくれるのです。

 

■頭皮は刺激に敏感に反応。

入浴中などで頭皮が濡れているときは、毛穴・脂穴・汗穴ともにリラックス。開穴して余分な脂肪や汚れを外に出し、体内の新陳代謝をしています。

一方、外部からの刺激を受けると立毛筋がびっくりして鳥肌状態になり、毛穴をふさぎます。脂穴・汗穴も同様です。外から刺激や異物が侵入しないように、いつも敏感に反応しているのです。

 

■頭皮が健康であれば、健康な髪が生える

髪のサイクルを健康的に回すには、頭皮がとても重要です。髪はヘアサイクルにのっとり、成長期と退行期と休止期を絶えず繰り返しています。健康的な髪を保つために最も重要なのは、栄養と酸素とホルモンバランスです。

 

こうした血液の流れは、頭皮の真皮下血管網がつかさどっています。もし、頭皮が健康ではなくこの血管網が正常に機能しなかったなら、髪も正常なヘアサイクルが保てません。成長期が短くなり、抜け毛や円形脱毛症の原因にもなります。

 

頭皮の毛穴づまりを解消しよう!

毎朝自分の顔を見ているとTゾーンなどに毛穴の黒ずみが気になる人も多いと思いますが、これが自分の頭皮でどうなっているか考えたことはあるでしょうか。実は頭皮はTゾーンよりも2-3倍の皮脂が分泌されており、それに伴い汚れもたまりやすくなり、様々な問題を引き起こす可能性があります。顔ですと洗顔にはじまり、毛穴パックなど様々なケアができますが、約10万本の髪で覆われている頭皮の毛穴づまりはどのように解消していけばいいのでしょうか。

 

頭皮の毛穴づまりは頭皮のベタつきやかゆみといったトラブルだけではなく、髪そのものにも薄毛や細毛といった悪影響を与えます。どうしてかというと、髪は毛穴の奥にある毛母細胞で作られるのですが、毛母細胞の上に皮脂を分泌する皮脂腺があるので、毛母細胞からせっかく新しい毛が伸び生えようとしても、皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴に凝固して滞留してしまうと、髪が伸びるみちをふさいでしまい、結果として髪の成長を妨害してしまうのです。

 

さらに、皮脂が空気に触れてしまうことで酸化してしまうことで、活性酸が発生してしまいます。活性酸は老化の原因の一つともいえ、毛母細胞を傷つけてしまうことがあるので、その結果細毛になったり、抜け毛になったりする可能性があるのです。

 

そこで頭皮の毛穴づまりを解消すべく、頭皮のクレンジングをしてみてはいかがでしょうか。

 

1. 頭皮にオイルを塗りましょう。まんべんなく塗ることが重要です。

2. オイルを毛穴に揉み込みましょう。細かく円を描くように毛穴にオイルを揉み込んでいくことが重要です。

3. マッサージで汚れを押し出しましょう。

4. ホットタオルで蒸らしてシャンプーをすれば終了です。

 

最後に

頭皮クレンジングは、美容室でスキャルプといったサービスで提供されていることもあるので、頭皮の毛穴づまりが気になる人はこれも活用してはいかがでしょうか。

 

血行をよくする頭皮マッサージで髪を育てる!

トリートメントなどのヘアケアに加え、頭皮をマッサージすることで美しい髪を育てて行きましょう。

 

■マッサージが重要な理由

頭皮は髪を育てるための土壌です。健康な髪を作るにはたくさんの栄養を供給する必要があります。髪の根元の「毛乳頭」というところには、皮膚にある毛細血管が取り込まれており、そこから髪を作るのに必要な栄養を吸収しています。頭皮の頭頂部に近い一帯には筋肉や脂肪がついておらず、重力によって頭皮が下に引っ張られることにより毛細血管が圧迫されやすくなります。血流が悪くなると栄養の供給が十分にできず、抜け毛や質の悪い髪の毛が育つ原因となります。血行をよくするにはマッサージなどで意図的に頭皮を動かしてあげる必要があります。

 

■マッサージの方法

マッサージの基本は下から上に向かって揉んでいくことです。重力によって垂れてきている皮膚を上に持ち上げるような気持ちでマッサージします。力が強すぎたり爪を立てたりすると頭皮を傷つけてしまいますので、指の腹で優しくゆっくりと行いましょう。お風呂上りは血行がよく皮膚が柔らかくなっているのでマッサージに適していますが、頭皮や髪が濡れたままだと頭皮やキューティクルを傷つけやすくなりますので、しっかり乾かしてから行うようにしましょう。

 

 

頭皮マッサージは、副交感神経を刺激し気分をリラックスさせる効果もあります。気持ち良いと感じる強さでマッサージするとよいでしょう。マッサージグッズも販売されていますが、自分が気持ち良いと感じられるものであれば取り入れてみるのもよいでしょう。長時間できなくても、毎日少しずつ行うことで効果が現れてきます。寝る前の少しの時間、習慣にしてみてはいかがでしょうか。

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ヘアケアに関する記事

どうして若いのに白髪が?20~30代の白髪の原因はこれだ!簡単なことからできる白髪対策♪~白髪になるメカニズムとは~

若くても白髪に悩む人はいます。高齢になれば白髪が生えてきても、それは自然の流...

髪に良いサプリメントって?髪に必要な栄養素を知ろう~女性の頭皮と髪の悩み~

髪に良いことはヘアトリートメントや、頭皮マッサージだけだと思っていませんか?...


乾燥からくるフケ、頭を掻いていませんか? フケ防止や乾燥フケ対策はどうやって?

頭皮が乾燥してかゆいと、ついつい掻いてしまいがちです。頭皮をボリボリ掻いてい...

カラダノートひろば

ヘアケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る