カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 咽頭 >
  4. 喉に異物 >
  5. 実はキケン!?魚の骨が刺さったら「ご飯を丸呑みしなさい」は正しい?正しくない?

気になる病気・症状

実はキケン!?魚の骨が刺さったら「ご飯を丸呑みしなさい」は正しい?正しくない?

「魚の骨がのどに刺さったら、ご飯を丸呑みしなさい」と、昔はよく言ったように思います。

実際に小さい頃からそう言われていて、そうしているという方もいるのではないでしょうか。

 

魚の骨にご飯の丸呑みは正しいの?

おばあちゃんの知恵袋のようにして言われてきたことですが、おそらく実際にやってみて、魚の骨がとれたという経験から生まれたものなのでしょう。

魚の骨が刺さった時、ご飯を丸呑みするのは一概に悪いとは言えません。

 

というのも、のどの入り口付近に刺さった細い骨であれば、ご飯の丸呑みは有効なことがあるからです。

ここでポイントなのは、「のどの入り口」で「細い骨」であれば、ご飯を飲み込めば骨が抜けることがあるということです。

 

ご飯の丸呑みが危険な場合もある!

喉の入り口で、細い骨と条件をつけたのは、そうでない場合は危ないためです。

そうでない場合というのは、のど入り口でも、奥でも、場所を問わずに刺さった、"太い骨"です。こうした場所で、太い骨がしっかりと刺さっている場合、ご飯を丸呑みするのは避けましょう。

というのも、この場合以下のような危険があるためです。

 

・粘膜を傷つけてしまう

太い骨が刺さっている場合、ご飯を丸呑みして、抜けることもあります。ただ、ご飯に引きずられて、刺さっている骨が粘膜を引き裂いてしまい、刺さっていた場所を傷つけてしまうのです。

 

・かえって奥に押し込んでしまう

場合によっては、丸呑みしたご飯が骨を押してしまって、粘膜の奥にさらに刺さってしまうことがあります。そうなれば自然にとれにくくなりますし、刺さったままになることで炎症などが起きやすくなります。

 

・出ている部分だけが折れてしまう

折れやすい骨の場合、ご飯が骨の出ている部分を折ってしまうことがあります。そうすれば残りの部分が取り除きにくくなりますし、粘膜の中に埋まってしまって、ずっと痛みが残るということもあります。

 

細い骨で、手やピンセットでとれる位置にあるのなら、自分でとってもよいでしょう。しかし、太くしっかり刺さってしまった骨を、ご飯で取り除くのはやめましょう。

見えない場所だからこそ、こうしたものを使うのでしょうが、見えないからこそ余計なことはしない方がよいのです。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喉に異物に関する記事

魚の骨が刺さったらどうする?NG対処法と正しい対処法 病院ではなにもしてくれないって本当?

魚を食べたとき、うまく骨を除けていないと「骨が刺さったかな?」という事態になる...

喉にお餅が詰った!まずはどうしたら良い?!つまらせた時の対処法3つ

 年末年始、お餅を食べる機会が増えます。お年寄りの方は、喉にお餅を詰らせてし...


お餅が食べたい!高齢者がお餅を食べる際の心構えと方法!つまらないようにするには?

年始になると、毎年のように高齢者が餅を詰まらせて病院へ運ばれるニュースが報道...

お餅がのどにつまったときの対処法!掃除機を使ってはいけない?どうすればいい?

よく「餅がつまったら掃除機を!」という言葉を耳にします。 それは正解なのでしょ...

カラダノートひろば

喉に異物の関連カテゴリ

喉に異物の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る