カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 種類 >
  5. 微笑みうつ >
  6. 常に笑顔で!…聞こえはいいけどストレスを増やしてる!その性格、微笑みうつ病になりやすいかも

メンタル

常に笑顔で!…聞こえはいいけどストレスを増やしてる!その性格、微笑みうつ病になりやすいかも

自分がうつ病の入り口にいるかもしれないと感じた場合、人と接するときにどのように振舞うでしょうか。

「ちょっと最近ストレスがたまってて…」と素直に言える人は、比較的うつ病につながりにくいでしょう。

逆に自分が感じているストレスを、周囲に知られないように振舞う人のほうが、うつ病につながりやすいと考えられます。

 

笑顔でストレスを隠す「微笑みうつ病」

仕事などでストレスを感じ、自分の体調の変化に気づいた時、それを隠そうとする心理があるのが、微笑みうつ病という軽度のうつ病です。

微笑みうつ病というのは、周囲に対して笑顔を取り繕って、自分が抱えているストレスを隠すというものです。

 

一人でいるときは気分が落ち込んでいても、人に話しかけられたらたちまち笑顔がはりついたり、仕事中は努めて笑顔でいたり、起こられているときにも笑顔がはりついていることがあります。

 

微笑みうつ病にかかりやすいのはこんな人

うつ病を発症する人は、ある程度共通した性格特性がありますが、微笑みうつ病の場合も同じです。

微笑みうつ病にかかりやすい人は、以下のような性格特性を持っている方です。

 

・真面目で責任感が強い

・頑張り屋

・負けず嫌い

・体面を気にする

・自己犠牲をいとわない

 

特に頑張り屋の場合、気分の落ち込みさえも自分の頑張り次第で乗り越えようとしてしまい、そのために必死で笑顔を振りまくことがあります。

 

しかし、頑張りも過ぎれば病的になります。心や体の悲鳴を聞かずに頑張り続けてしまえば、さらに心や体への負担が増えてしまい、さらなるストレスをもたらすことになるのです。

 

結果、気づいたときには、自分の頑張りではどうにもできない重度のうつ病になっていて、専門の治療を受けることになるのです。

 

微笑みうつ病は、自分が頑張ってしまうことに加え、微笑みによって周囲から気づかれにくいという特徴もあります。医師でさえもその判断に苦労すると言われているほどです。

そのため気づいたときにはかなり進行した後だったり、最悪の場合自殺してしまってから気づく…ということにもなりかねません。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

微笑みうつに関する記事

あなたのまわりにこんなニコニコさんはいませんか?その人、微笑みうつ病かもしれません!

  周囲から気づかれにくいうつ病があります。それはにこにこ笑っていることが特徴の...

こんな場合はニコニコ顔でも"うつ病"かもしれない!知らないうちに重症化する微笑みうつ病

不機嫌な顔をしている人よりも、ニコニコしている人の方が、そばにいて気分がいいで...


周りの人が気づいてあげて!自分でストレスを隠してしまう、微笑みうつ病の人の3つの特徴

自分がつらいときでも「大丈夫大丈夫」と、明るくふるまう人は周りにないでしょうか...

カラダノートひろば

微笑みうつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る