カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 原因 >
  5. 環境 >
  6. アレルギー患者が増えている原因はどこに?腸管細菌がアレルギーを予防していた!?

アレルギー

アレルギー患者が増えている原因はどこに?腸管細菌がアレルギーを予防していた!?

ひとつの社会問題として、食物アレルギー患者が増えているという話を聞いたことがないでしょうか。

厚生労働省によると、日本では人口の1~2%が食物アレルギーをもっているとされています。

 

アレルギー増加の原因は、除菌のし過ぎ?

アレルギーが増加傾向にある原因として言われる理由のひとつが、清潔すぎる環境や食習慣です。

菌を極端に減らした生活環境や、偏った食生活が、それまでの人の体の中の菌のバランスを乱すため、アレルギー反応が起こっているのではないかと言われます。

 

アレルギーを大腸菌が予防する?

そんな中、注目される研究結果があります。アメリカの研究チームが行った研究の結果で、人の腸内に住む細菌に、食物アレルギーを予防する効果があるというものです。

研究はマウスを用いて行われ、以下のような研究内容になっています。

 

3つのグループに分けたマウスで、ピーナッツのアレルゲンに対する反応を見ます。3つのグループは以下のように分けられました。

 

・生まれてから無菌環境で飼育し、常在菌を持たないマウス

・抗生物質を投与し、腸内細菌が減少しているマウス

・正常の腸内細菌を持つマウス

これらのマウスに、ピーナッツのアレルゲンをさらし、反応を見ます。

 

すると、無菌マウスと抗生物質マウスは、正常マウスよりも多くの、アレルゲンに対する抗体をつくりました。

これはすなわち、無菌マウスと抗生物質マウスが、ピーナッツのアレルゲンに対してより強く反応したことになります。

 

アレルギーは人の進化が作り出したものか?

こうした結果を人にあてはめて考えると、人の進化がアレルギーを引き起こしているということもできます。

生まれてからずっと無菌状態で育つということはないにしろ、感染症にかかって抗生物質を使用することはありますし、高脂質な食事や、人工乳などの刺激も、人の体内の細菌に影響を与えるものと、推測されます。

 

アレルギーはご存じの通り、これといった根本治療の方法が今のところありません。そのため、こうしたアレルギーとの関係性が明らかになることは、アレルギー治療へつながっていくことが期待されます。

 

(研究 参考:SCIENCELife:「Gut bacteria that protect against food allergies identified」)

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境に関する記事

先進国にアレルギー疾患が多い理由

  先進国では気管支ぜんそくや花粉症のどのアレルギー疾患が増加しています。増加...

現代のアレルギー増加の原因は、住環境にあり!?

  現代ではアレルギー疾患を持っている人の割合が増加しています。アレルギー疾患...


ダニやカビ・・・家の中にはアレルギーの原因がたくさん!?その対策

  現代病の一つとも言えるアレルギーですが、皮膚の痒み、鼻水や鼻づまり、喘息、...

知らなきゃ怖い!黄砂アレルギーによる重篤な症状とは?

      (黄砂アレルギーの症状の一般的な例)   ・咳・鼻水・くし...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る