カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食事法 >
  5. フルーツを食べるときの意外な危険?!カットするときの○○に注意!

健康診断・健康管理

フルーツを食べるときの意外な危険?!カットするときの○○に注意!

健康のためにと、フルーツを食べることを習慣にしている方もいると思います。

カットフルーツとして売られていて、そのまま食べられるタイプのものもありますし、丸ごとそのままの形で買ってきて、自分で切って食べることもあると思います。

 

そのフルーツどうやって切っていますか?

リンゴやナシなどは、丸ごとの形で買ってくることもあると思います。そうしたとき、どんなふうに切っているでしょうか。切り方も切った後の形もそれぞれかとは思います。

皮をむいてから切る人もいるでしょうし、食べやすい大きさに切ってから皮をむく人もいるでしょう。

いずれも結果、食べられる形になるのだからよいのですが、切るときにちょっと気をつけたいことがあります。

 

外皮って意外と汚れているんです!

日本で買うようなフルーツは、そこまで表面が汚れていると思わないかもしれません。

もちろん衛生管理はきちんとしているのでしょうが、それでも流通経路の中で菌が付着しないということは、あまり考えられません

 

また、販売者側が管理に気を配っていたとしても、スーパーなどの場では、売り物を誰もが触れる状態にあります。特にフルーツはパックされていない状態で、そのままで置かれていることもあります。子どもも大人も触れる状況では、どんな菌が付着しているか分からないのです。

 

しっかりと洗ってからカットしましょう

この理由から、フルーツをカットする前には、必ずしっかりと外皮を洗ってから切る必要があります。ざっと流水にさらすだけでなく、しっかりと流水にさらし、しっかり拭くという作業も重要です。

もし外皮に菌が付着していた場合、包丁を入れると包丁の切り口から菌が果肉にうつってしまう可能性があります。

 

それが健康な大人には害のないものでも、小さい子どもや高齢者、体調を崩している人には、害を及ぼす菌かもしれません。ですから特に、そうした人が食べる場合には注意しましょう。

 

菌は汚れとして目に見えるものではありませんので、念には念を入れて洗いましょう。外皮は栄養がたくさんあるため、そのままジュースにして飲むこともありますが、その場合ももちろん、よくよく洗ってからいただくようにしてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

何から始めればいい?食生活の改善を行いたい人のための最初の1歩

食生活の改善を行い、痩せたい、体調をよくしたい、肌をきれいにしたい、といった...

ドレッシングに、肉類にサッとひとかけ、おやつにも!ジュース以外でシークァーサーを食べるには

シークァーサーは独特の酸っぱさが特徴的なかんきつ類で、緑色の皮の中に、黄色い果...


知らなかった!栄養ドリンクで"元気"が出る4つのヒミツとは?

   栄耀ドリンクは「飲むと元気になる」と言いますが、いったいどんな効果をもって...

精製された砂糖はビタミンやミネラルを消費する?!うつ病になる可能性も…

   炭水化物や炭水化物が分解されたブドウ糖は、エネルギー源として大切ですが、...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

食事法の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る