カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食材 >
  5. 体が「疲れてしまう」のはなぜ?どうしたらいい?この疲れに効く、新成分を発見!

健康診断・健康管理

体が「疲れてしまう」のはなぜ?どうしたらいい?この疲れに効く、新成分を発見!

夏バテという言葉に対して、秋バテという言葉が聞かれるようになっています。秋バテは、夏の疲れがそのまま残っているといわれたり、夏バテの状態から回復しきれていないと言われたりします。

いずれにせよ、夏バテのように体が何となく疲れて、不調な状態ということのようです。

 

夏や秋、体はどうして疲れるの?

夏バテや秋バテのように、体が「疲れてしまう」のは、色々と原因が言われます。栄養不足であるといわれることもありますし、暑さに体がストレスを感じるためだと言われることもあります。

しかし実際にはこうした「疲れてしまう」ことの理由は、正確には分かっていなかったそうです。

 

しかし、近年の研究でこの原因が正確に分かるようになってきました。

その原因というのが、「活性酸素」です。この活性酸素が自律神経などにダメージを与え、それによって疲れが出てくるのだということです。

 

疲れた体に効く、新成分を発見!

活性酸素が原因だとしたら、その活性酸素を除去するにはどうしたらよいのでしょうか。

この夏バテのような「疲れ」に関する研究で、活性酸素に直接効果のある成分が発見されています。それが「イミダペプチド」という成分です。

 

このイミダペプチドは、長距離移動をする生物の筋肉に含まれている成分です。渡り鳥や回遊魚といった生物は、人間では考えられない程の長距離を移動する、タフさを持っています。これを支えているのがイミダペプチドなのです。

 

イミダペプチドを摂取して疲れ知らずに!

このイミダペプチドが人間の体にないかというとそうではありません。脳や筋肉にも含まれるものなのですが、加齢によって減少してしまうという特徴があります。

そのため歳をとって疲れやすくなったという場合、イミダペプチドの減少が原因なのかもしれませんね。

 

このイミダペプチドは鶏の胸肉に多く含まれます。食事の中でこうしたものを摂取するのもよいですし、栄養ドリンクのような形で、イミダペプチドを摂取してもよいです。

 

何となく不調というとき、これといった対処法が見つからないときは、イミダペプチドの摂取を考えてみて下さい。

発見されたばかりの成分で、サプリメントなどの形で手軽に手に入れられるということではないようですが、いずれはポピュラーな成分になるかもしれません。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

夏バテ対策に大活躍なゴーヤの成分はビタミンC、カリウム、そして…苦み成分!

健康に良い食材として注目を集めているのが、ゴーヤです。 ゴーヤが持つさまざまな...

毎日続けるために知っておきたい!万能調味料「酢しょうが」のイロイロな食べ方

お酢としょうがを混ぜるだけなのに、健康になれる調味料が作れます。ダイエットに...


鮮度が上がる?甘味やうまみの増加も?食品の50℃洗いのメリットとは

最近話題となっている50℃洗いを知っていますか?この洗い方を行うと、家事をする...

薬膳の夏の料理、「まる鍋」って知ってる?関東はドジョウ、関西はスッポンの"まる鍋"

  薬膳というと、「ちょっと難しい料理」という気がする方も多いと思います。そして...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る