カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. 近年増加中!10代でもPMS症状が出る訳とは

女性のカラダの悩み

近年増加中!10代でもPMS症状が出る訳とは

10代の女性は、PMS人口の全体から見るややPMS症状が出にくいと言えます。

しかし近年では10代のPMSも増加傾向にあるのだそうです。

 

その原因は、はっきりと解明されてはいませんが「初潮の低年齢化」が挙げられています。

1950年代の初潮の平均年齢は14~15歳。

 

最近の平均年齢では12.4歳と、かなり早まってきているのです。

月経開始年齢が早いために、性経験も早まりつつあり社会問題になっていますよね。

卵巣や子宮の成熟スピードが昔の人より早いため、20代以降で起こりやすいPMS症状も10代で出てくる可能性は十分あるというわけ。

 

また、最近ではPMSというものが世間一般的に浸透してきています。

若者向けの雑誌などでもPMSについて紹介されているのを何度か見たことがあります。

そのため、10代の女性も自分の症状を自覚しやすくなってPMSを訴えるようになった、ということも言えるでしょう。

 

10代のうちからPMS症状が出てくると、長年付き合うことなるためかなり辛いものがあります。

まだまだ体の知識も乏しいことも多いですし、適切な対処ができないことも少なくありません。

 

周囲の大人と自分の体のことについて話し合う機会が持てると、負担も和らいでいくのではないでしょうか。

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/27/15/37/caucasian-17352_640.jpg)

著者: 翔さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

普通のむくみ改善法では治らない!?更年期の足のだるさに隠された可能性とは?

足がよくむくむという人は、更年期になって足のだるさを実感することが多いようです...

緊張型頭痛、偏頭痛…更年期になって悪化する頭痛症状まとめ

更年期症状として代表的なものの一つが「頭痛」です。 頭痛は日本では多くの人が、...


「くしゃみで」「まにあわなくて」…更年期の尿もれ2タイプ

  更年期になると、「尿」に関するトラブルが増えます。尿道をしめる筋力の低下、自...

更年期になったからこそシミ対策が必要!更年期にするべきシミ対策とは?

更年期にさしかかってくると、シミの出現が気になってこないでしょうか? シミの原...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る