カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 発疹 >
  5. しわやくびれにポツポツがでたら注意!赤ちゃんのカンジダ性皮膚炎

育児・子供の病気

しわやくびれにポツポツがでたら注意!赤ちゃんのカンジダ性皮膚炎

赤ちゃん足2

おむつをしているところがかぶれているけれど、なんだか治りが良くないし、プツプツもある。そんな時は、ただのおむつかぶれではなく、カンジダ性皮膚炎かもしれません。

 

カンジダとは?

カンジダ菌とは、人の口の中や皮膚の表面、陰部などにいる常在菌です。通常は炎症をおこすことはありませんが、抵抗力の弱くなっている人の皮膚が刺激を受けたり、蒸れて湿度が高くなると菌が繁殖して、炎症を起こします。

 

症状

初期は赤くなって小さなつぶつぶが現れます。悪化すると水ぶくれになり、次第に炎症している皮膚の周りの皮が薄く剥けてきます。

 

できやすい場所

・おむつの中

・首のシワ

・脇の下

・背中

湿度が高い場所に好発します。

 

おむつかぶれとの違い

おむつかぶれは、皮膚とおむつが接触している部分が赤くなり、境界が不明瞭です。

カンジダ性皮膚炎の場合は、皮膚のしわの奥まで炎症がおこり、赤くなっている部分と健康な皮膚の境界がはっきりしています。

 

治療・ケア

抗真菌薬の軟膏が使われます。皮膚は常に清潔にして、乾いた状態にしてあげましょう。しっかりと泡立てた石鹸で洗ってあげます。オムツ替えのたびに洗ってあげるのは大変ですが、ペットボトルや霧吹きに冷たくない水を入れておいて洗い流して、ポンポンと水分を拭きとってあげることもできます。カンジダ菌はうんちの中にもいるので、下痢をしているときは特に注意が必要です。毎日治療とケアを続ければ、1~2週間程度で治ります。

 

ここに注意!

おむつかぶれの治療に使用されるステロイドを使用すると、症状が悪化します。「おむつかぶれだ」と自己判断して手持ちの軟膏を使わないようにしましょう。

 

治療法が全く異なる「カンジダ性皮膚炎」と「おむつかぶれ」。風邪や突発性発疹によって免疫力が低下して発症するケースもあるので、よく注意してみてあげましょう。

 

(Photo by:足成り ) 

著者: amママさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発疹に関する記事

子どもが皮膚のかゆみでつらそう…いったい何の病気?

子どもが体をかゆそうにしているなと思ったら、皮膚に発疹ができていたことはありま...

子どもに多い蕁麻疹 その特徴と注意点とは

    蕁麻疹(じんましん)は、子どもの皮膚の病気の中で非常に多い病気です。 食...

発疹の体験談

乾燥肌!?冬は特に要注意!

我が家の息子は、よく皮膚科にお世話になるのですが・・・ 乾燥肌のようです・・・ 寒くなってか...

乳児の発疹*冬にガサガサ湿疹!原因は乾燥??

冬になり、子供のお腹、背中、ひじ周りに発疹が出来ました。乾燥が原因?オイル塗っているのに、、寒くなり...

カラダノートひろば

発疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る