カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 増加傾向にある!?高熱と舌のぶつぶつが特徴的!0~4歳にみられる川崎病

育児

増加傾向にある!?高熱と舌のぶつぶつが特徴的!0~4歳にみられる川崎病

赤ちゃん手5

正式名称が「小児急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群」という「川崎病」。原因不明の熱、体のぶつぶつ、手足の腫れなど…。自分の子供におこったらと考えると不安になりますね。川崎病とは何なのかをまとめます。

 

症状

40度近い熱が5日以上続きます

・熱が出始めて数日後に白目が充血します

・熱が出始めてから数日後に全身に発疹が現れます。

・充血、発疹が出た後、首のリンパ節が腫れます。

・充血、発疹が出た後、手足が赤く浮腫みます

・充血、発疹が出た後、唇が真っ赤に腫れ上がったり、舌にいちご状のぶつぶつが出ます。

他にも、心臓の検査や炎症反応が出ているかどうかなど様々な検査と組み合わせて診断がつけられます。

 

合併症

最も問題となるのが、心臓の冠動脈という太い血管にこぶ(冠動脈瘤)ができることです。定期的なフォローと治療が必要になることがあります。川崎病になった約10%の人にこの合併症があります。

 

原因

明確な原因は不明ですが、検査法、治療法、フォローの仕方は確立されており、適切な治療を受けることができます。原因はわかりませんが、日本に多い病気です。

 

治療

・入院をし、検査をして川崎病と診断を受けます。

ガンマグロブリンというお薬を点滴で投与します。血管の炎症を抑える効果、毒素を中和する、リンパ球や血小板の働きを抑える効果があります。冠動脈瘤の予防にも効果的です。

・ガンマグロブリンとともにアスピリンというお薬の服用もします。血管の炎症を抑える効果があります。

・入院期間は1ヶ月程度になることが多いです。

 

退院後

・冠動脈瘤がない場合は、2~3ヶ月アスピリンの服用を続けながら検査などを行って、問題がなければ薬の服用を中止します。生活の制限も特にありません。

・冠動脈瘤がある場合は、心臓の専門医を中心に定期的なフォローが必要になります。小さなこぶであれば2~3ヶ月で消えてしまうこともあります。この冠動脈瘤が原因で血管が詰まることがもっとも恐ろしいので、定期的な受診は必須です。

 

昨今、何故か増えてきている川崎病。頭の片隅にでも病気の知識を置いておくことで、適切な対処が迅速にできるかもしれません。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/2011/05/22-347846.php ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ホームケアに関する記事

新生児・乳児の便秘は「先天性巨大結腸症」かもしれない?

産まれて間もない赤ちゃんや乳児が、便秘になる場合があります。 一時的なもの...

子供の嘔吐で気をつけること 吐いた後の脱水症状・窒息の対処法

子供はよく嘔吐をします。 病気や気分が悪いとき、咳き込んだだけでも嘔吐して...

ホームケアの体験談

あれが原因?!あかちゃんの初めての発熱

一人目の子供は丈夫だったのか過保護すぎたのか1歳になるまで高い熱を出す事はありませんでした。 おか...

鼻が詰まってねむれない赤ちゃん

娘が風邪をひきました。特に鼻づまりが酷いみたいでつらそうです。 赤ちゃんの鼻風邪、自分で鼻水出せな...

カラダノートひろば

ホームケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る