カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. トラブル >
  5. 母乳が出すぎるのもつらい…母乳過多にはハーブで対処!

育児

母乳が出すぎるのもつらい…母乳過多にはハーブで対処!

ハーブティー2

母乳が出ないのもつらいけれど、母乳が出すぎるのもつらい。乳線が詰まりやすくなったり、乳腺炎を繰り返したり、赤ちゃんに吸ってもらったり、搾乳した後もなんだか乳房が張って重い…。そんなママにおすすめのハーブを紹介します。

 

ハーブについて

母乳の分泌を抑えるとともに、母乳の質を良くして、赤ちゃんにとって美味しくてもっと飲みたい母乳、詰まりにくい母乳にすることも大切なことです。

 

ペパーミント

ハーブティーとして飲むと、母乳の分泌を抑制する作用があります。また、スーッとした爽快感があり、ひんやりと冷やしてくれるので、精油を冷水に数滴垂らした水でおしぼりを作ると、乳房を冷やすためのペパーミントタオルが出来上がります。

 

セージ

ハーブティーにすると、清涼感と苦味があるハーブです。母乳の分泌を抑制する作用があります。また、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。古くからハーブティーとして飲まれており、特に卒乳時に飲むと効果的ともいわれています。

 

カモミール

炎症を沈めたり、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。リラックス効果があり、寝る前にのむと良いとされています。

 

ルイボス

ミネラル、フラボノイドがたくさん含まれており、母乳の質を良くして詰まりにくく、美味しい母乳にしてくれます。

 

ネトル

野菜不足のママにオススメのハーブです。ビタミン、ミネラル、βカロテンなどの野菜に含まれる成分が豊富で、母乳の質を良くしてくれます。

 

エルダーフラワー

炎症を沈めたり、体を暖める効果があります。乳腺炎の予防にもなります。

 

3時間毎の授乳に搾乳、おむつ替え、家事をして、お風呂に入れて…など休まる時間が殆ど無いかもしれません。数分間のリラックスタイムとして上記のようなハーブティーを飲むことで、心も休まり、おっぱいの状態もよくなると一石二鳥ですね。

 

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/2011/10/14-351525.php ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

トラブルに関する記事

授乳中だけじゃない!?乳腺が炎症を起こす3つの病気

授乳中の乳腺炎はよく見られますが、実は授乳中以外にも乳腺炎がおこることがありま...

お腹いっぱいのはずなのに…赤ちゃんがおっぱいを欲しがって泣く・・・母乳過多と多飲症候群

母乳も十分すぎるほど出すぎていて、赤ちゃんも時間をかけてたくさん飲んでいるはず...

授乳の体験談

歯が生え始めると・・・おっぱい、かじられる~!!!

我が家の三女、もうすぐ11カ月。 前歯が生えてきて、笑うとビーバーちゃんみたいなんですが、そう...

人それぞれ!〜卒乳・断乳のタイミング①〜

皆さん、授乳はいつまでされていました(す)か?1歳を機にやめる人もいれば2歳まで授乳している人もいる...

カラダノートひろば

トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る