カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. >
  5. 緑内障治療薬の副作用で育毛?!まつ毛の育毛剤『グラッシュビスタ』とは

美容・ダイエット

緑内障治療薬の副作用で育毛?!まつ毛の育毛剤『グラッシュビスタ』とは

近年、化学繊維で作られたまつ毛をグルー(瞬間接着剤)で接着させる『まつ毛エクステ』や頭皮用パーマ液とほぼ同じ成分を使用して行う『まつ毛パーマ』など、メイクを行わなくても手軽にまつ毛を改善できるようになった一方、アレルギーやかぶれなどの問題から年間数百件の相談が寄せられていると言います。

 

そしてこの問題を解消できるかもしれないと期待される新薬『グラッシュビスタ』というまつ毛の育毛剤が登場しました。グラッシュビスタを使用すると、約8割の方に長さ・太さに効果があったと報告されています。

 

では、副作用などの面で問題はないのでしょうか?

 

グラッシュビスタとは?

 

グラッシュビスタの主成分『ビマトプロスト』という物質は、もともと緑内障の治療薬として開発されたもので、緑内障薬の副作用にまつ毛の多毛が発見されたことから、まつ毛の育毛剤として着目されました。

 

グラッシュビスタの使用方法としては、薬剤を付属の専用ハケでまつ毛の生え際に塗るというもので、使用継続によって育毛効果が持続できます。

 

グラッシュビスタ以前に米国で発売された『ラティース(FDA認可)』は、同成分・同濃度の薬剤ですが、現在のところ重大な副作用は報告されていないと言います。

 

<グラッシュビスタの成分とは?>

睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)の患者に処方される薬で、上まつ毛の長さ、豊かさ(太さ)、濃さを改善する外用薬です。

 

◆グラッシュビスタ外用液剤 0.03%5mL(専用ブラシ140本添付)

◇有効成分:ビマトプロスト

◇添加物:ベンザルコニウム塩化物、塩化ナトリウム、リン酸一水素ナトリウム・七水和物、クエン酸水和物、塩酸、水酸化ナトリウム

 

<使用方法は?>

1日1回、就寝前に上まつげの根元に薬剤を塗るだけで、長く・太く・濃く、しっかりとしたまつ毛へと改善することができます。

 

<副作用は?>

眼のかゆみ・しみる・痛みなどが現れる場合があります。また眼瞼色素沈着(がんけんしきそちんちゃく:眼の周囲にメラニン色素が沈着し黒ずむ)が現れた場合は、すぐに使用中止する。その他、重大な副作用として以下の可能性があります。

 

◆虹彩色素過剰(こうさいしきそかじょう):黒目(虹彩)の色が濃くなる

(※この副作用は日本人を対象とした臨床試験では報告されていない)

 

◆眼瞼溝深化(がんけんこうしんか):まぶたが窪む

(※この副作用は日本人を対象とした臨床試験では報告されていない)

  

<効果は?>

使用後、約8週間で効果が現れ、16週間で最大の効果となります(効果を持続させるには、継続して使う必要があります)。使用を中止すると数カ月かけて元のまつ毛に戻っていきます。

 

◆日本人の睫毛貧毛症の成人患者への臨床試験(アラガン・ジャパン)

 

【対象】日本人の特発性睫毛貧毛症、及びがん化学療法による睫毛貧毛症の成人患者

【試験内容】グラッシュビスタを4ヵ月間使用し、プラセボ群と効果を比較する。

【結果】それぞれの患者において、評価スケール(GEA-J:※下記参照)で1段階以上の改善が77.3%(68/88例)、及び88.9%(16/18例)の割合で認められた。

 

(※評価スケール:日本人用画像数値化ガイド付き総合的まつ毛評価スケール:標準写真を参考に、医師が患者の上まつ毛の全般的な印象を4段階(1「低い」、2「普通」、 3「高い」、4「著しく高い」)で評価する基準)

 

最後に

 

グラッシュビスタは保険適用外の薬となるので、利用者は皮膚科などの医療機関で診療費を含めて全額(1万~数万程度)を自己負担して利用することになるということです。

 

中には同じ成分で同じ効果の米国治療薬『ラティース』を使用されているクリニックもあるということで、そちらの場合診療費を含め8,000円程度になるということです。

 

(photoby:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

食べても塗っても使える!パウダーもある!注目の健康油「ヘンプオイル」の使い方

ヘンプオイルを使ったことがありますか? 聞いたこともないという方も多いと思...

夏は間違った洗顔方法をしやすい!「シャワーで流す」「ヌルヌルをとる」は洗顔のNG行為!

  夏の季節の洗顔はどのようにしているでしょうか。夏の洗顔の方法によっては肌が...


レチノール副作用はビタミンAの供給過多

  シワやたるみなど肌の老化を抑制し、改善するアンチエイジング効果のあるレ...

恐るべし!甘い食べ物は“たるみ”の原因に!?糖化対策には“抗糖化作用”の食材を食べよう

女性なら誰しも甘い物が好きだと思います。ケーキやお菓子はもちろん、炭水化物で...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る