カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 指しゃぶり防止のための最終手段!マニキュアやクリームなどの指しゃぶり防止グッズ

育児

指しゃぶり防止のための最終手段!マニキュアやクリームなどの指しゃぶり防止グッズ

ぬいぐるみ

指しゃぶりは、1歳までの乳児期は正常な発達の一環です。発達のために必要なことなので、見守ってあげる必要がありますが、幼児期~学齢期の間の指しゃぶりは「いつまで続くのだろう」と心配になるものです。また、4歳以降の永久歯が生え始める頃から歯並びへの影響も懸念されます。指しゃぶりをやめてもらうための方法をまとめます。

 

まずは工夫から

・3歳位から「指しゃぶり、ママと一緒にやめようね」など指しゃぶりが良くないことだと話してみる

・外遊びの時間を増やすなど、活動へ意識を向ける

・我慢出来たことを大いに褒める

・子供ができたこと(遊びや、お手伝いなど)を褒める

・できたこと、我慢したことをママも喜ぶ

・寝るときは手をつないで、添い寝をしたり、読み聞かせをする

・叱らない、無理やりはずさない

・スキンシップなどふれあいの時間を大切にする

 

様々な方法を長い目で試して、改善が見られない場合は、小児科医などに相談してみましょう。 

 

指しゃぶり防止グッズ

・苦いマニキュア

苦いマニキュアです。害のない物質ですが、塗った爪を舐めるととても苦いので効果的です。爪かじりにも有効です。通常のマニキュアのように塗って乾かすだけなので簡単で、塗った後も数日は持ちます。通信販売でも購入が可能です。指しゃぶりが必要な時期や指しゃぶりが習慣化していないような低月齢、低年齢の時に使用すると、味に慣れてしまって効果がないこともあるようです。

 

・苦いクリーム

苦いクリームを指に塗るものです。数回舐めるととれてしまうこともあります。

 

・プラスチック製防止装具

親指に、プラスチック性のサックを取り付けるもので、口に入れても、指をしゃぶれない状態になります。

 

・絵本

指しゃぶりをやめられるかな?などの内容の絵本で子供の指しゃぶりについての認識を高めます。

 

・靴下、手袋

靴下や手袋をはめることで、指しゃぶりを防止します。

 

・歯科治療

上の歯の歯茎の裏あたりに針金の突起がついた装具をつけることによって、指をしゃぶった時に突起にあたって「指をしゃぶっているんだ」という認識を高めること、指をしゃぶりにくくすることを目的とした装置です。また、指にも針金の装具のようなものをつけることもあります。「指しゃぶりやめようね」という働きかけと一緒に行われることが多いようです。

 

・お気に入りのぬいぐるみやバスタオル

心地の良い物に触れていると、なぜか指しゃぶりがやんだということもあるようです。

 

グッズを使用しても、ママの働きかけを併用することが大切になってくるようです。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/2014/08/14-389623.php) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成長の目安に関する記事

小さいときほど「1対1」で愛情を注ぐ

    子どもは小さいときほどおかあさんを一人占めしたがります。大好きな...

赤ちゃんの言葉はどう発達していくの?クーイングから喃語(なんご)への変化

赤ちゃんのおしゃべりは意味の無い言葉を発することから始まります。 こういっ...

成長の目安の体験談

生後6ヶ月になった子供の行動…

出産をした時はとても小さく、もしかしたら保育器に入るかもしれないなんて言われたこともあるうちの娘 ...

電車が好き?物の認識がしっかりしてきました

息子も1歳1か月。さすがに1歳になると、物の認識もしっかりしてきたせいか、こちら側にも好き嫌いがはっ...

カラダノートひろば

成長の目安の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る