カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 生理用品 >
  5. ゆるめるエクササイズが大事!月経血コントロールをトラブルなく開始しよう!

女性のカラダの悩み

ゆるめるエクササイズが大事!月経血コントロールをトラブルなく開始しよう!

ヨガ

生理中、思わぬ瞬間に大量に月経血でてしまってヒヤッとした経験はありませんか?服装や、動き方など様々なことに気を使わなくてはいけないですよね。しかし、この月経血の排出をコントロールできるとしたら、どうでしょうか?話題の月経血コントロールの方法とポイントについてまとめます。

 

月経血コントロールのためのエクササイズの考え方

月経血コントロールを行うためには、まず子宮や膣の柔軟性が大切です。しっかりと柔軟性のある子宮であれば、月経血をためておくことができるからです。現代女性は骨盤が歪んでいて、骨盤内の臓器が凝り固まっていて、血行が悪い状態である傾向にあります。膣をしっかりと締める方法を身につけたとしても、かたい子宮に月経血がためにくいことは想像しやすいと思います。

 

ゆるめる

・椅子に腰掛けたり、床にあぐらをかいて座ります

・座面と坐骨が左右均等にあたっていることをしっかりと感じます

・そのまま、骨盤を左右にゆらゆらと揺らします

・腰を反らしたり、背中を丸めたりしないように、背骨が骨盤にまっすぐ乗っているイメージで行います

 

締める

・仰向けに寝ます。脚を開いて、膝を軽く立てます。

・手はお腹の上辺りに置きます。

・膣が背骨の内側を上がってくるようなイメージでキューっと締めます。

・お腹や太ももに力が入らないように注意します。

・締めたまま3秒ほど静止

・ゆっくりと力を抜いて、これを2~3回繰り返します。

・締めていられる時間を10秒くらいまで、徐々に伸ばしていきます。

・慣れてくると椅子に座って、立ってなど姿勢を変えても行えます。

 

この他にも、ヨガのポーズや呼吸法を参考に行うと良いといわれています。月経血コントロールのエクササイズをすることは、生理だけでなく、女性の体にとって様々なメリットがあります。自分の生活スタイルに合った方法を見つけてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/10/27-029871.php

著者: amママさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生理用品に関する記事

生理中のお悩みを解決してくれるかも!タンポンってこんな利点があるんです!

  女性の方は、生理用品は何を使っているでしょうか。主流なのはナプキンの使用のよ...

タンポンってどうやって入れるの?

  タンポンってナプキンみたいに漏れを気にすることもなく、スポーツや寝ている時...


ナプキン・ショーツの選び方は?生理中のパンツスタイルはどうしてる?!

ぴったりしたパンツスーツやレギンスを履きたいけど、生理の時はシルエットや経血...

昔は生理用品はなかった!月経血を自分でコントロールする「月経血コントロール」とは

月経血コントロールって聞いたことありますか?月経血を自然に流れるのを待つので...

カラダノートひろば

生理用品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る