カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 生理用品 >
  5. 月経血コントロールって本当にいいの?メリットとデメリットなどの意見まとめ

女性のカラダの悩み

月経血コントロールって本当にいいの?メリットとデメリットなどの意見まとめ

着物

月経血コントロールで、生理の期間が短くなった、生理痛が軽減した、生理前の症状が軽くなったなど…経血コントロールを特集する雑誌なども多く見られます。「月経血コントロール」について詳しい内容と、巷で広がる情報の嘘、ホント、メリットやデメリットなどの意見をまとめました。

 

月経血コントロールについての意見

・昔の女性はできていた?

今よりも骨盤底筋の筋力がしっかりしており、膣口を締めて溜めておき、トイレで排泄できた

生理用品も脱脂綿を詰めたり、紙や布を当てておく程度だった

和服でしっかりと粗相をしないように気をつけることができていた

 

詰めていた脱脂綿がタンポンのように栓となっており、それを抜いた時に一気に月経血がでるから、コントロールできていたように感じるのでは

昔の女性でも、着物を汚している人はいた

良い方法であるにもかかわらず、現在しっかりと伝わっていないのは、できていなかったからでは

 

・月経血コントロールは体によい?

月経血コントロールをするためには、凝り固まった子宮や膣の奥をゆるめて柔らかくする必要があり、血行改善にも役立つ

骨盤のバランスを整える必要があるので血行改善、ホルモンバランスの安定につながる

生理痛の軽減、PMS(月経前症候群)の改善、生理期間の短縮につながる

 

血液をためておくことで、子宮内膜が剥がれづらくなったり、腹痛が起こったり、何らかの婦人科系の疾患の原因となる可能性があるのでは

 

・月経血コントロールはできる?

完璧とまではいかなくても、ナプキンを使う量を減らすことはできた

生理が楽になったという声がある

 

子宮の筋肉は、意識的に動かせる筋肉ではないので、子宮にためておくというコントロールをすることは難しいのでは

科学的根拠がないのでは

 

「良い」「悪い」という風潮だけに左右されずに、自分の納得した、自分の心地良い方法を選んでいけると良いですね。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/06/20-363632.php ) 

著者: amママさん

本記事は、2016-10-12掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生理用品に関する記事

タンポンを選ぶときの参考に♪知りたい!タンポンの構造、タンポンの3つの種類

生理での失敗というのは、多かれ少なかれ誰もが経験するところだと思います。その中...

ナプキン、ショーツ選びで気をつけたいこと

■ナプキンの選び方生理中の不快感を取り除くために、現在では様々なナプキンが発売さ...


スポーツやレジャーに!オススメはタンポン!

「生理中だけど、運動したい!」だけど、もれないか心配ですよね? はげ...

タンポンを使っている人は要注意!病気につなげないために、絶対に注意するべきこと

細菌は私たちの体の中で増殖して、悪さをすることがあります。一部の皮膚の上で増...

カラダノートひろば

生理用品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る