カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. シジミに含まれる『オルニチン』は疲労回復に有効?!実際の臨床試験では?

健康診断・健康管理

シジミに含まれる『オルニチン』は疲労回復に有効?!実際の臨床試験では?

オルニチンとは、シジミなどに多く含まれる遊離アミノ酸のひとつであり、肝臓での解毒を行うオルニチン回路にて、アンモニアと結合し無毒化(尿素生成)する作用があることで知られています。一般的には『二日酔い』『疲労回復』に良いとされていますが、実際のところはどうなのでしょうか?以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

オルニチンとは?

 

オルニチンは、天然に広く存在する遊離アミノ酸のひとつで、食品中には、しじみに比較的多く含まれています。また、肝臓で蛋白質分解により生じる、アンモニアを無毒化(尿素として排泄)するオルニチン回路としても知られています。その他の効果として『アルコール代謝』もオルニチンと深く関わっていることが知られています。

アルコールを摂取すると、『NADH』という物質が増加し、脳のエネルギー代謝がスムーズに行えなくなりますが、オルニチンはこれを消費する作用があります。また、一般的に『成長ホルモンの分泌を促進する』『筋肉合成や脂肪代謝を促進する』『運動による疲労を軽減する』とも言われています。

 

臨床試験について

 

国立健康・栄養研究所では、以下の結果が報告されています。

 

◆消化系・肝臓

【試験内容】肝疾患患者25名対象とし、医療用アミノ酸製剤 (L-オルニチン-L-アスパラギン酸塩6~9 g/日を8~20年間(平均13年間))摂取させた。

【結果】摂取前と比較して尿素合成が高まり、血漿中アンモニア濃度の上昇が抑制されたという予備的な報告がある。

 

◆骨・筋肉

【試験内容】健康な成人男性22名を対象とし、L-オルニチンとL-アルギニンの等量混合物をウエイトトレーニングと併用して4g/日(L-オルニチン2 g含有)、5日間摂取させる。

【結果】筋力と除脂肪体重が増加し、尿中ヒドロキシプロリン値が低下したという報告がある。

 

◆その他

【試験内容】17人の健常人を対象とし、L-オルニチン2 g/日を7日間摂取(8日目は6g/日を摂取)させた。

【結果】肉体運動を負荷したところ、血中アンモニアの増加抑制、回復後の主親的疲労感の低下、女性における運動パフォーマンスの低下抑制が認められたという報告がある。

 

また、疲労回復効果に関しては、以下の結果が報告されています。

 

◆オルニチンの疲労回復効果に関する臨床試験(オルニチン研究会)

【試験内容】気分プロフィール尺度(POMS)において、疲労スコア高値・活気スコア低値の勤務者22名を対象に、オルニチン塩酸塩800gまたはプラセボ食品を摂取してもらう(2回/週・就寝前1時間にいずれかを摂取、翌日にパフォーマンステストを行う。)

【結果】ストループテストの中の最も難易度の高い課題4において、オルニチン摂取群で有意な改善が認められた。また、アンケートでは、就寝前のオルニチン摂取で、眠りの質改善・朝の認知機能の改善効果などが示唆された。

 

最後に

 

上記の試験の結果からは、オルニチン摂取で特に『アンモニア濃度』を低下させる作用があることが明らかになりました。アンモニアと運動による疲労の開係は、以下であると示唆されています。

 

1)脳にアンモニアが蓄積すると、グルタミンの生成が増してグルタミン酸が減少する。

2)グルタミン酸はGABAの原料であり、この合成が低下することで、神経系の機能低下をもたらす。

3)中枢性の疲労に繋がる。

4)また、アンモニアによるホスホフルクトキナーゼの活性化は、解糖系の活発化(乳酸の生成増加)を促し、筋肉のpHを低下させて、筋肉疲労をもたらす。

 

サプリメントとしてオルニチンを摂る場合には、就寝前に摂ると、翌朝の目覚めが良くなるという声もあります。オルニチンを上手く利用して、疲労を軽減していきましょう!

 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

痩せる酵素のメカニズム&正しいサプリメントの選び方まとめ

  1. 健康診断・健康管理
  2. 健康食品・飲料
  3. 基礎知識

  ダイエットに効果があると注目されている「酵素」ですが、酵素によって痩せるとはどういうことなので...

基礎知識に関する記事

栄養ドリンクは太る成分がほとんど?太る原因や糖尿病の原因にもなる栄養ドリンク

   現在、栄養ドリンクは男女ともに人気で、多くの方が気軽に利用している商品で...

LDLコレステロールを下げる効果的サプリはこれ!

 LDLコレステロールが高くて悩んでいませんか?運動をしている…食事も気を使って...


免疫力維持に必要なマルチビタミンサプリメント

    免疫力をアップさせることも重要ですが、今の免疫力を維持し続けるこ...

老化防止にぴったりのオメガ脂肪酸!一体1日にどれくらい摂取すればいいの?

  高齢化社会が進む中で、若返り・老化による疾病防止のための食事や栄養も注目さ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る