カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. PMSを支えるには、まず知ることから!

女性のカラダの悩み

PMSを支えるには、まず知ることから!

PMSは女性特有の問題であるため、男性に理解を求めるのがとても難しいことは事実です。

この他にも、生理痛・陣痛などの女性にしか分からない痛みやつらさというものはたくさんあります。

 

男性にも理解を深めて欲しいと、最近では様々な場所でPMSの症状や辛さについて知る機会が増えています。

 

しかし、実際は100%の理解を求めることは不可能です。

男性はその痛みや辛さを、理屈から想像することしかできません。

百聞は一見に如かずで、経験できないことは何度話を聞いても、女性と同じ理解には至らないでしょう。

 

ただし、100%出なくても気持ちを汲み取ってあげることが重要です。

痛みや辛さは、自分には分からなくても相手の訴える様子からうかがい知ることができます。

特に恋人や家族などの身近な女性の苦悩は、分かってあげる努力をする必要があります。

 

恋人の気分が優れないときは、一緒にリラックスしたり、何かを手伝ったりしてあげるのも良いと思います

時に八つ当たりされてしまったり、喧嘩になって攻撃的な言動を受けることもあるかもしれません。

 

そんなときは、男性も割り切って「こういう時期なのだ。」と寛大に見る姿勢も必要になります。

また、男性ばかりが我慢をすることがないように、女性は女性で異性を配慮することも大事ですね。

 

男性と女性では、体や脳の構造が違います。

言ってしまえば、お互いは別の生き物なのです。

相手を思いやって、知ろうとすることから始めてみるようにしましょう。

 

(//pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/13/10/12/belly-2473_640.jpg)

著者: あーさんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

「不定愁訴」ってなに?どんな症状?多用な原因が重なって起こる更年期の不定愁訴

更年期には「不定愁訴」を起こしやすいと言われています。 不定愁訴という言葉だけ...

辛さを相談できない人も…勇気を持ってPMSを打ち明けよう!

PMSの症状で悩んでいることを、周囲に相談できない人は実に多いものです。 ...


更年期になると膣(ちつ)が萎縮する!?萎縮性膣炎(いしゅくせいちつえん)で見られる症状!症状が強ければ治療を

膣(ちつ)は、外に対して開かれたところにあるため、不衛生になりやすく、感染がお...

普通のむくみ改善法では治らない!?更年期の足のだるさに隠された可能性とは?

足がよくむくむという人は、更年期になって足のだるさを実感することが多いようです...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

症状の記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る