カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 前立腺 >
  5. 前立腺がん治療の『アンドロゲン除去療法』は大腸がん発症率を高める?!その真偽とは

男性のカラダの悩み

前立腺がん治療の『アンドロゲン除去療法』は大腸がん発症率を高める?!その真偽とは

前立腺がんは、男性ホルモンである『アンドロゲン』の血中濃度が増加することで増殖する性質があり、この治療法として、主に転移性の前立腺がんである場合、第一選択治療として『アンドロゲン除去療法(アンドロゲンを枯渇させる治療法)』が行われます。治療開始時は、約90%以上の症例で効果が見られるといわれており、前立腺がん治療法としては非常に有用とされていますが、一方でアンドロゲンには結腸癌の抑制作用があることから、アンドロゲンを枯渇させることで、『大腸がん』発症の可能性が示唆されています。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

アンドロゲン除去療法とは? 

前立腺がんの中でも、転移性の前立腺がんの場合、第一に選択される治療法は『アンドロゲン除去療法(ホルモン療法)』というアンドロゲン分泌を抑制する療法(外科的・内科的治療)です。詳細としては、主に以下の4つの治療法に分類されます。

 

1)精巣除去手術

現在では、ホルモン剤開発の向上により、この手術が選択されることは少なくなってきていますが、両側の精巣(睾丸)を摘出し、アンドロゲンの分泌をなくす治療法で、術後1~2週間で効果が発揮されると言われてます。

 

2)薬剤内分泌療法

『抗男性ホルモン薬』『女性ホルモン薬』『LH-RHアナログ療法』の3種類があり、いずれかを投与することでアンドロゲンの分泌を抑制します。

 

3)エストラムスチン・フォスフェイト療法

内分泌療法と、化学療法を併用した治療法であり、女性ホルモンの一種『エストラジオール』と、抗がん剤の一種『ナイトロゲンマスタード』の合剤『エストラムスチン・フォスフェイト』を使用しがん治療を行うものです。

 

4)術前ホルモン療法(ネオアジュバント療法)

術前3~4ヶ月から男性ホルモン剤を投与し、前立腺がんを小さくしてから手術で前立腺を切除する治療法です。

 

アンドロゲン除去が、大腸がん発症に結びつくと言う説は本当か? 

近年、米国とオランダの大学の共同研究で『アンドロゲン(テストステロン)を補充すると、大腸がんの発症率が増加した』という発表がなされましたが、一方で米ミシガン大学の研究によると、アンドロゲン分泌減少で、大腸がん発症率が増加したという報告が行われました。以下は、その研究の詳細です。

 

◆マウスによるテストステロンと大腸がんに関する実験(米国ミズーリ大学・オランダアムステルダム大学の研究グループ)

【実験内容】大腸がんや良性の大腸腫瘍になりやすく、遺伝子改変したラットを用い、ホルモンの状態を変えて腫瘍発症との関連性を調べた。

【結果】精巣除去してテストステロンを抑制すると腫瘍発症が著しく減った。逆に、テストステロンを補充すると腫瘍の発症が増えた。

 

⇒大腸や腫瘍の中に男性ホルモンを受け止める「受容体」は存在しない。研究グループは、間接的に腫瘍につながる効果があると想定する。

 

◆前立腺がん治療を受けた患者を対象とした大腸がん発症に関する臨床試験(米国のミシガン大学医学部の助教授のヴァハクン・シャヒニアン氏ら)

【試験内容】前立腺がん治療を受けた67歳以上の患者10万7,859人を対象とした、大腸がん発症に関する2~11年間の追跡調査

【結果】睾丸摘出を受けた患者の大腸がんの発症率は年間平均千人当たり6.3例、ホルモン療法を受けた男性の発症率は年間平均千人当たり4.4例であった。一方、アンドロゲン遮断を受けなかった男性では年間平均千人当たり3.7例にとどまった。

 

⇒統計的には、25カ月間以上のアンドロゲン遮断療法を受けた男性では大腸がんのリスクが31%増加して、睾丸摘出を受けた男性ではこのリスクが37%増加した。

 

最後に 

専門家によれば『アンドロゲン除去療法』は、転移性前立腺がん治療には非常に有用であるが、大腸がん発症との可能性は否定できないため、この治療法を受ける際には『大腸がん検査』を含んだ常時の予防療法が同時に必要であるとも指摘しています。

 

(photoby:pixabay)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前立腺に関する記事

働き盛りでも前立腺の病気に?!

    前立腺の代表的な疾患である前立腺肥大や前立腺がんは高齢の方に多く見ら...

前立腺がんへのビタミンサプリメント

日本のがんでの死亡者の3%強を占めるのが前立腺がんです。前立腺がんは、欧米人が特...


前立腺に発生する二つの悪性腫瘍とは

  前立腺は男性にとって無くてはならない生殖機能を司る臓器ですが、臓器であ...

前立腺の疾患は尿道を締め付ける!

  前立腺は男性にのみある臓器で、尿道を囲むように存在しています。 そのた...

カラダノートひろば

前立腺の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る