カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. 努力は必要不可欠!PMSと仕事について

女性のカラダの悩み

努力は必要不可欠!PMSと仕事について

PMSの男性の認知度は、全体の約1割程度。

非常に低い認知度です。

しかし、恋人や家族がPMSだと知ったら、支えたいと思う男性が圧倒的数を占めています。

 

職場の女性などがPMSで悩んでいても、何もしない、何もできないと答える人は、全体の約40%。

もちろん、女性の体のことでセクシャルな問題でもありますから、他人からすると何もできないのは仕方のないこと。

しかし半数以上の人は何らかのアクションを起こすと考えているわけです。

 

視点を変えて、職場の女性がPMSを理由に仕事を休むことはやむを得ないと答える人は全体の約7割。

この結果からは、かなり高い理解度が得られているようにも思います。

 

ただし、これはあくまで傾向的な結果なので、職場での理解を得られずに苦しんでいる方も多いです。

実際に「女性はPMS理由にすれば何でも通ると思っている。」というような厳しい意見もあるのです。

 

心無い声があるのは確かですが、反対に女性側にも問題があるケースもあるでしょう。

PMSを理由に仕事を休むことがあっても、それ以外の場面では仕事をきっちりこなし、対人面にも気を配っていれば、それほど悪い印象を受けずに済むことも多いはずです。

 

PMSで職場に迷惑をかけてしまうことがやむを得ないのであれば、それ以外のところでは実力以上に頑張りを見せる必要があるということです。

やはり、世間一般の目は厳しいもの。

プラスとマイナスで評価されてしまいます。

マイナスが出てしまったら、その分プラスで補わなければなりません。

 

女性ばかりが大変な思いをする・・・そう感じる方もいるかもしれません。

しかし、PMSを抱えていても頑張っている女性はたくさんいます!

一人で頑張っていると思わず、たくさんの人が同じ悩みを持っていることを知って、活力に繋げて欲しいものです。

 

(//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/09/17/19/52/cooking-57072_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

更年期に起こる腰痛は更年期の前から予防を!姿勢が悪い・肥満な人は危ない…!?

更年期になって「腰痛がひどくなった」と訴える人が多いようです。 腰痛自体は更年...

更年期になってからいびきを指摘されるように…「睡眠時無呼吸症候群」?女性の更年期といびきとの関係

いびきは男性がかくもの、というイメージがあります。実際、若い女性はあまりいびき...


近年増加中!10代でもPMS症状が出る訳とは

10代の女性は、PMS人口の全体から見るややPMS症状が出にくいと言えます。...

PMSを支えるには、まず知ることから!

PMSは女性特有の問題であるため、男性に理解を求めるのがとても難しいことは事...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る