カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 日光浴で糖尿病改善効果がある?!ビタミンD摂取では再現できないメカニズムとは?

生活習慣病

日光浴で糖尿病改善効果がある?!ビタミンD摂取では再現できないメカニズムとは?

2014年11月号のDiabate誌に『マウスによる実験で、日光浴を行うことで糖尿病に関わる数種の因子の改善傾向が見られた』という発表が行われました。しかし一方で紫外線を浴びることで体内合成されるビタミンD投与を行っても、この改善傾向は見られず、他の因子が関係していると考えられています。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

実験の詳細について

◆マウスへの日光暴露による血糖効果作用に関する実験(英・サザンプトン大学Martin Feelisch氏ら:Diabetes誌11月号掲載)

【試験内容】高脂肪食を与えたマウスに、日光浴による紫外線照射を行い、体重・血糖値・耐糖能・インスリン抵抗性などへの影響を調べる。

【結果】体重増加・耐糖能異常・インスリン抵抗性・非アルコール性脂肪肝を防ぎ、血糖値・インスリン濃度・コレステロール値を下げることが明らかとなった。

 

⇒しかし、これらの日光浴の利益の多くは、ビタミンD を補給することでは再現されなかった。

 

『一酸化窒素』含有クリームを塗ると、日光浴による健康増進効果と同じ影響を得られる?!

上記の実験について詳しく調べられたところ、高脂肪食を与えたマウスに一酸化窒素を含むクリームを塗布すると、紫外線を浴びることによるのと同じ体重増加の翌性効果が観察されました。これらの結果は、日光浴は、ビタミンD とは無関係に、紫外線によって誘発される一酸化窒素のような他の物質に依存するメカニズムを通して、肥満とメタボリックシンドロームを抑制する有望な手段となると示唆しています。

 

<一酸化窒素とは?>

一酸化窒素とは、体内でつくられ、栄養吸収、神経伝達、老廃物除去など生命活動のすべてに必要な物質であり、『血管拡張・活性酸素の除去・脳神経活性・栄養の吸収・老廃物の排除』などの効果があることが報告されています。

 

<一酸化窒素増産生活方法とは?>

日光浴の他の方法として以下の3点が重要とされています。

 

◆食事:無糖のビターチョコレートを食べる

1日1回、ビターチョコレート50gと緑茶2杯(エピガロガレートカテキン)を同時に取ると効果的と言われている。カカオのフラバノ−ルが血管の内皮に作用して一酸化窒素が出やすい環境をつくり、糖尿病などの予防効果があることが判った。(2005年7月イタリア・ラクイラ大学)

 

◆定期的な軽い運動を行う

鼻歌が歌える位の軽い運動を2~3日に1回程度行う。心拍数が1分間 110~120回の運動が一酸化窒素を増やしやすい。(米UCLA教授ルイス・J・イグナロ博士)

 

◆入浴

少し熱め(湯船に入った時に肌にピリピリと感じる位)の入浴が有効。鼻の粘膜から一酸化窒素が出ると言われているので鼻でゆっくり深呼吸すると、体内に一酸化窒素を取り入れることができる。

 

(参考ウェブページ:総合医療ビレッジ)

 

毎日のちょっとした工夫で、一酸化窒素を増産できそうですね。自分の出来そうなことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

2013年 世界の糖尿病患者数ランキング!

    2013年現在、世界では3億8200万人の糖尿病患者がいるといわれて...

低血糖での手足の震え~糖尿病で気をつけたい低血糖症状~

  糖尿病で気をつけたいのが低血糖症状です。とくに無自覚な低血糖症は、命に...


糖尿病患者のシックデイ…自宅で療養するには?

  日頃から健康に気をつけていても、体調の悪い時というのは誰にでもあるものです...

インスリンがアルツハイマーの治療薬になる?高血糖とアルツハイマーの関係とは

   糖尿病とアルツハイマーの関係について言われることがあります。影響のメカニ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る