カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. アルコール依存症の第一歩…PMSで飲酒に逃げないで!

女性のカラダの悩み

アルコール依存症の第一歩…PMSで飲酒に逃げないで!

PMSの症状改善には、飲酒を控えることが大事です。

しかしなぜ、お酒を飲んではいけないのでしょうか?

 

飲酒は、少量であればリラックス効果があって、血行も良くなります。

少し飲む程度なら、飲まないよりも体に良いという見方もありますよね。

実際にお酒はPMSに対しても、絶対に悪影響というわけではありません。

 

ところがお酒には強い依存性があります。

晩酌癖のついている人は、特に飲みたいと思わなくても習慣だから飲んでいるという人も多いもの。

飲まないとなんとなく落ち着かない、リラックスした気分にならない、と感じる人もいるでしょう。

 

注意したいポイントは、PMS症状から逃げる為にお酒を飲むと、依存性が高まってしまうところです。

飲まなくてはいられない、飲んでいないと気分が落ち込んでしまう、これはアルコール依存症への第一歩。

PMSの症状を和らげたいだけなのに、アルコールなしではいられない心身になってしまっては本末転倒ですよね。

 

私も実際に、PMSの時期はお酒が欠かせなくなったこともありました。

PMSの期間中は気分が上がって良いのですが、症状が落ち着いてもお酒を飲む癖だけが残り、毎日毎日晩酌。

お酒代も馬鹿にはなりませんし、あまり良い方法ではなかったと反省するばかりです。

 

気分を持ち上げる方法は、他にもたくさんあります。

もちろん、お酒は悪いものではありませんが、それだけがリラックス方法ではないということを覚えておいて欲しいです。

 

(//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/27/15/41/child-17387_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

更年期に起こる自律神経失調症状「のぼせ・ほてり・発汗」症状の対処法

更年期は体の中で大きな変化が起こっている時期です。 「変化」というのは人の体に...

更年期の月経異常はどんな経過で訪れる?普通の月経→閉経までの一般的な流れ

年齢が上がってくると、更年期の可能性が出てきて、不安に思う方も多いのではないで...


近年増加中!10代でもPMS症状が出る訳とは

10代の女性は、PMS人口の全体から見るややPMS症状が出にくいと言えます。...

更年期に起こる関節痛の症状とは?あなたの症状は何タイプ?

更年期特有の症状のひとつに、「関節痛」があります。関節痛とは、関節の動きがだん...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る