カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 膀胱 >
  5. 副作用無く、医薬品と同等の効果?!頻尿(前立腺肥大症)に有効『ノコギリヤシ』

男性のカラダの悩み

副作用無く、医薬品と同等の効果?!頻尿(前立腺肥大症)に有効『ノコギリヤシ』

男性の頻尿や尿漏れは、特に高齢になると現われる傾向にあると言われますが、その理由は、60歳以上で前立腺肥大症の罹患率が60%となり、この前立腺肥大症が尿道を圧迫することで尿の通過障害を起こすことによるものと考えられています。前立腺肥大症の薬物治療には『α遮断薬』『5α還元酵素阻害薬』などがありますが、具体的な悪影響が出ていない軽度の頻尿などの場合、薬物治療の対象とならない際に『ノコギリヤシ』というサプリメントがあります。ノコギリヤシは、5α還元酵素阻害薬と同様の機序で前立腺肥大症・頻尿への治療効果があると考えられており、副作用も少なくその効果に注目が集められています。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシは北米南東部のヤシ科の植物で、特徴的なノコギリ状の葉を持っていますが、サプリメントとして使用されるの薬用部位は『実』で、成分としては脂肪酸が主であると言われています。また、ドイツのコミッションE (ドイツの薬用植物の評価委員会) は、ノコギリヤシ摂取について『PSAを阻害するため、前立腺がんを見逃す可能性があり、医師の定期的な診断を受けるべきである』と指摘しています。

 

<ノコギリヤシの作用機序>

 

加齢によって男性ホルモン(テストステロン)の分泌が減少すると、前立腺は血中から男性ホルモン(テストステロン)の取り込みを強化します。取り込まれたテストステロンは、酵素の働きでジヒドロテストステロン(DHT)となって蓄えられ、ジヒドロテストステロン(DHT)の濃度が高まって前立腺が肥大するとされています。ノコギリヤシは、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制し、前立腺の肥大化を防ぐと考えられています。

 

<効果があったとする調査報告>

 

◆α遮断薬とノコギリヤシの比較研究([PMID:12074791]3)

【研究内容】症候性前立腺肥大症の男性704人を対象に、タムスロシン(α遮断薬)0.4mg/日投与群とノコギリヤシ320mg/日投与群に分け、追跡調査を行う。

【結果】12カ月後の国際前立腺症状スコアIPSSは両群ともに4.4減少しており、差がなかった。

 

⇒1年間のノコギリヤシ投与はタムスロシン投与による治療と同等である可能性が示唆された。

 

<効果が無かったとする調査報告>

 

◆前立腺肥大症患者へのノコギリヤシ投与試験 (PMID:21954478) 

【研究内容】良性前立腺肥大症の男性357名 (平均60歳前後:アメリカ) を対象に、ノコギリヤシ抽出物320mg/日、およびその2倍量、3倍量を各24週間ずつ (全72週間) 摂取させた。

【結果】症状の重症度評価 (QOL、夜間頻尿、最大尿流量、排尿後残尿量、前立腺特異的抗原 (PSA) レベル、生殖機能、尿失禁、睡眠の質など) に影響は認められなかった。

 

安全性について

経口で適切に摂取する場合(48週)おそらく安全と考えられていますが、前立腺がんの疑いがある場合などは注意が必要と言われています。コミッションE (ドイツの薬用植物の評価委員会)によると、前立腺の肥大の進行を止めず、また前立腺特異抗原 (PSA) 値を人為的に低下させる可能性があるため、前立腺がんの診断を遅らせたり、治療に影響を及ぼしたりする可能性があるためと述べられています。

 

最後に 

上記のように、前立腺肥大症への効果についての評価は二分されていますが、実際に通販サイトでノコギリヤシのサプリメントを摂取された人の感想を見てみると、頻尿に有効であったという声が数多く見られます。いずれにしても、摂取前にはPSA検査・直腸検査などは必須といえそうです。

 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱に関する記事

五十代以上の男性は膀胱癌になりやすい?

  膀胱癌は自覚症状が少なく、癌転移もしやすい非常に危険な癌です。 その症...

男性の膀胱炎の背後に隠れる病気

  膀胱炎はどちらかといえば女性の病気というイメージがあるかもしれませんが、男...


男性の尿道炎から膀胱炎になるリスク

  本来なら膀胱炎となるのは、尿道からの細菌感染が原因であり、女性の膀胱炎...

性交時に膀胱炎をうつさない・うつされないために

  膀胱炎は性病的な一面も持っています。というのも膀胱炎には細菌感染がかかわって...

カラダノートひろば

膀胱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る