カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 血圧 >
  5. 妊娠高血圧症候群の治療に『β遮断薬』は胎児に悪影響?!『マリンペプチド』の有効性

妊娠・出産

妊娠高血圧症候群の治療に『β遮断薬』は胎児に悪影響?!『マリンペプチド』の有効性

妊娠高血圧症候群とは、妊娠20週以降に高血圧があらわれ、産後12週までに血圧が正常になるという一過性の妊娠期高血圧のことです。

母体が変化に順応できないことが原因であり、妊娠後期の妊婦さんの約1割が罹患するといわれています。

 

中度以上の場合では、降圧剤による治療が行われますが、頻用される『メチルドパ』『β遮断薬』は肝障害や胎児の発育障害の副作用の懸念があります。

一方で、安全な降圧薬として特定保健用食品(トクホ)の『マリンペプチド』は食品であることから副作用の心配が無いため、胎児にも影響が無いとして軽~中度の高血圧症の治療・補助剤として医師にも推奨されています。

 

以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

β遮断薬の胎児への影響とは?

中国・カナダの研究グループによると、以下の結果であったと報告されています。

 

◆妊娠高血圧症候群と治療薬による胎児への影響に関する調査(中国・カナダの研究グループ:インターナショナル・ジャーナル・オブ・オブステトリクス・アンド・ガイナコロジー誌)

 

調査内容

妊娠中に妊娠高血圧症候群の診断を受け、薬物治療を行った約1400人を対象に(β遮断薬投与群:約400人、メチルドーパ投与群:1000人)、胎児への影響について調べた。

 

結果

β遮断薬投与群では、出産した子供が標準より低体重・低身長・呼吸窮迫症候群(呼吸困難が生じる)による入院する割合が高かった。

マリンペプチドとは?

マリンペプチドとは、高血圧の改善効果が科学的に実証された、トクホ(特定保健用食品)の一種で、副作用なく持続性もあることから軽度の高血圧の治療に有効であるという報告があります。

 

<有効成分>

いわしのタンパク質由来成分『バリルチロシンを含んだサーデンペプチド』

 

<作用機序>

血管を収縮させて血圧を上昇させる物質を作る、レニン-アンジオテンシン系のアンジオテンシンIからアンジオテンシンIIに変換するアンジオテンシンI変換酵素(ACE)を阻害する。

 

<ヒト試験の結果>

試験内容

軽症高血圧者および正常高値血圧者88名(マリンペプチド群44名、偽薬群44名)に12週間摂取させた。

 

結果

摂取前の収縮期血圧148±11mmHgから、摂取4週間後⇒138±12mmHg、摂取8週間後⇒134±9mmHg、摂取12週間後135±11mmHgと有意に降圧を示した。(偽薬群では、血圧に変動は見られなかった。)

最後に

マリンペプチドは前述のように副作用が無く安全であるというメリットがありますが、一方で食品であるためその効果は限定的だといえます。

現実的には、中度以上の妊娠高血圧症候群の場合は、西洋薬の投与量を減らすための補助として使用されることが望ましいと考えられています。 

 

(参考ウェブページ:Med Edge、国立健康・栄養研究所)

 

(photoby:pixabay)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血圧に関する記事

あなたは妊娠高血圧症候群にかかりやすい?チェックしてみよう

普段健康で、これまで大きな病気をしたことがない人でも妊娠高血圧症候群にかかる...

妊娠中の不調~妊娠高血圧症候群・低血圧症・静脈瘤~

妊娠高血圧症候群、聞いたことはありませんか?これは症状が悪化すると母子とも...

血圧の体験談

脱水にならないよう要注意!妊娠中の低血圧

妊婦検診で先生から注意されたのが低血圧の症状。 毎回検診前に血圧を測るのですが、今回測ったとこ...

羊水が減り緊急帝王切開に!臨月に判明した妊娠時高血圧症候群

出産前のことなので、2年前のことになりますが、私の妊娠高血圧症候群体験談をまとめてみます。 小...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る