カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. トクホの緑茶カテキン…痩身効果は『おにぎり二口分しかない』は本当?!

生活習慣病

トクホの緑茶カテキン…痩身効果は『おにぎり二口分しかない』は本当?!

近年緑茶の渋み成分である『カテキン』はその高い抗酸化力に注目が集まっており、LDLを減少・動脈硬化予防・脂肪燃焼・抗がん作用などが報告されています。またカテキンを通常の数倍多く含んだ『トクホ』も登場したことから、ますますその効果に期待が集められています。しかし、脂肪燃焼に関しては、その具体的な効果は報告されていませんでしたが、最近NHKの健康番組でトクホ1本分における痩身効果についての検証報告が行われました。その実際とはどうなのでしょうか?以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

トクホの脂肪燃焼効果は、ほんのわずか?

『脂肪を消費しやすくする』という表記のある、脂肪燃焼効果が科学的に証明された食品を特定保健用食品(通称:トクホ)と言いますが、普通のお茶との違いは『カテキンの含有量にある』と言われています(およそ4倍差)。その効果について、NHK健康番組で検証が行われました。

 

◆トクホの脂肪燃焼効果に関する検証

【検証内容】肥満傾向のある男性3人に、『脂肪を消費しやすくする』トクホを12日間飲んでもらう。

【結果】消費カロリーが1日に50~100kcal増加することが分かった。

 

⇒50~100kcalとは、脂肪に換算すると10g程度、食べ物にするとおにぎり二口分ほどです。つまり、それ以上食べ過ぎている人がトクホのお茶を飲んでも、痩せることは期待できないと言われています。

 

成功率96%のダイエット法『箸置きダイエット』とは?

NHKの同番組内で紹介されていた、カテキンに変わるダイエット法として『箸置きダイエット』があります。

 

<箸置きダイエットとは?>

『箸置きダイエット』は、一口食べるごとに箸を置き、よく噛んで食べる事を推奨するダイエット方法です。丁寧な『箸の作法』を繰り返すことで、自然にゆっくりと噛んで食べることができるといい、ある製薬会社では、参加者の96%がダイエットに成功したという報告もあります。

 

<噛むことがダイエットに効く理由とは?>

以下の2つの理由によるものです。

 

1)噛むことで、脳内に食欲を抑える『ヒスタミン』が生成され、食べる量を減らすことができる。

⇒また『ヒスタミン』には脂肪を分解・燃焼する働きもある。

2)交感神経を介して、脂肪を燃やす『褐色脂肪細胞』の働きを活性化する作用がある。

3)『セロトニン』が満腹中枢に作用して食欲を抑制する。

 

最後に

上記のように、緑茶カテキンの脂肪燃焼効果は限定的であり、食後に飲めば肥満が抑制できるというのは過大解釈のようです。2つ目の箸置きダイエットに関しては、現在愛知工業大による開発アプリ『箸置きの秒数が音声でカウントできる』というツールが出ており、こちらを併用することで分かりやすく、より楽しくダイエットを継続できそうです。

 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

メタボが心配だって肉が好き、油が好き…調理の工夫次第ではカロリーを抑えて食べられる!

  メタボリックシンドロームの予防としては、カロリーの高い食べ物を徹底的に避け...

手軽に始められる「ギムネマ茶」 糖や脂肪の吸収を阻害し、甘さを感じさせなくするお茶です

  最近お腹周りの脂肪がついてきて、メタボリックシンドロームが気になるから、何...


えっホントに!?日本食がメタボ予防になる!

  日本は長寿の国として有名です。世界的に見て平均寿命が長く、なかには100歳...

メタボにはじゃがいもが効く!オススメのレシピ「じゃがいものクリームグラタン」

【レシピ】じゃがいものクリームグラタン   最近は、じゃがいもに含まれる「オ...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る