カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 腎不全 >
  5. 腎不全に伴う高カリウム血症の新規治療薬…その実力は?『パチロマー』について

気になる病気・症状

腎不全に伴う高カリウム血症の新規治療薬…その実力は?『パチロマー』について

腎臓疾患や心不全の予防には『アンジオテンシン阻害剤』が治療薬として用いられますが、この薬剤の欠点は副作用としてカリウム排泄を抑制し、高カリウム血症を生じやすくする作用があるところです。この副作用が起こった場合、途中で減薬・中断する必要性があり、その間に病気を進行させてしまう可能性が高いことや、また高カリウム血症を抑制する薬の使用で他のミネラルが蓄積する可能性もあり、非常に問題視されていました。

 

そして近年新しく開発され、現在臨床試験に入ったと発表されている高カリウム血症の治療薬に『パチロマー』があります。この薬は、他の高カリウム血症治療薬と異なり、ミネラル蓄積の副作用が生じないというメリットがあります。以下では、その詳細について、見て行きたいと思います。

 

カリウム値が高くなると、不整脈を引き起こす

カリウムは細胞の中に多く、細胞の外には少なく移行する性質のある陽イオンで、血液中にも多く含まれ、一定の範囲内の濃度に維持されるという性質があります。しかし、何らかの原因により病的な高カリウム血症が生じると(腎臓障害・薬剤性など)、悪心・しびれ・脱力感・不整脈などを誘発し、顕著であれば心停止のリスクまで生じます。高カリウム血症である基準は、『血液中カリウム濃度が5.5mEql以上の場合』です。

 

<腎臓疾患の治療薬が高カリウム血症の原因となる?>

 

カリウムの血液中の濃度の調節は、主に腎臓で行なわれているため、腎機能が重度に低下すると、カリウムの排泄能が低下して、非常に高カリウム血症を来たし易くなります。このような腎機能障害に加え、その治療薬である『アンジオテンシン系阻害剤』が、さらにカリウムの排泄を抑制するため、高カリウム血症が重篤な状態に陥り、不整脈を生じさせる可能性もあります。

  

<従来の高カリウム血症治療薬の問題点とは?>

 

現状で使用可能な高カリウム血症の治療薬は、2種類のみです。

 

・ポリスチレンスルホン酸ナトリウム(商品名ケイキサレートなど)

・ポリスチレンスルホン酸カルシウム(商品名カリメートなど)です。

 

⇒ケイキサレートの問題点は、置換されたナトリウムが、身体に吸収されるので、塩分が身体に蓄積する。

 

⇒カリメートの問題点は、置換されたカルシウムが蓄積される可能性、薬剤の味が非常にまずく分量が多い粉末である、という飲み難さと、下痢などの副作用の多さにあります。

 

高カリウム血症の新薬の実力とは?

現在、臨床試験の段階まで進んでいるのが『パチロマー』という薬で、腸管でカリウムとカルシウムを置換するタイプの飲み薬です。機序としては、カリメートに似ていますが、カルシウムは殆ど身体には吸収されないので、高カルシウム血症を来すようなリスクが無く安全に使用できると報告されています。

 

<臨床試験について>

 

◆慢性腎臓病へのパチロマー投与試験

【試験内容】慢性腎臓病に罹患し、アンジオテンシン系の阻害剤を使用により軽度~中度の高カリウム血症をきたした患者に、4週間のパチロマー投与試験を行う。

【結果】偽薬と比較し、軽度~やや重度の腎機能低下の方(237例)で、4週間ののち76%が、正常のカリウム濃度に改善した。

 

最後に 

上記のように、パチロマーは、目立った副作用無く安全に高カリウム血症を抑制し、次世代の治療薬として期待が出来そうですが、現段階では発売されるまでに数年かかると言われており、今しばらく現存の治療薬に頼ることになりそうです。

 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腎不全に関する記事

貧血に注意!腎不全と貧血

  腎臓は赤血球を作るはたらきに関わっています。そのため、腎不全になると貧...

腎不全の可能性も? 慢性腎炎とは

  日本人がかかりやすい腎臓の病気のひとつに腎炎があります。 腎炎は糸球...


慢性腎不全は不治の病?

透析を受けるようになると『もう自分の病気は治らないんだな』と思ってしまう方も...

腎移植についてまとめ*条件からメリットデメリットまで

    慢性腎臓病がステージ5になると、腎臓の代わりをする治療法として透析療法か...

カラダノートひろば

腎不全の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る