カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 予防 >
  5. 感動して流す涙がうつ病を予防

メンタル

感動して流す涙がうつ病を予防

 

 

■人は何かに感動することで涙を流すことができる動物です。

これは人間にしか流せない涙と言われています。


人が感動して流す涙は情動の涙と呼ばれ、高い抗ストレス効果を持っているのです。情動の涙を流すことで、突然のストレスを解消することができます。子供は涙を流すことでストレスに対抗しているのです。

赤ちゃんなど泣くことが仕事と言われていますがそのとおりで、生まれてから道のことばかりでありとあらゆることにストレスを感じてしまう赤ちゃんはその数多のストレスに全て泣くことで対処しているのです。


そして成長するに従って、泣くことはストレスの解消から周囲へのコミュニケーションへとすり替わります。それと同時に脳のストレスを受け流す機能が発達していくのです。

■人が流す三つの涙

 

●基礎分泌の涙
目を保護するために眼球を常に潤している


●反射の涙
目にゴミが入ったなど刺激に対して反射で流される涙


●情動の涙
悲しいときやうれしいとき、感動すると流す涙。
人間にしか流せない
強い抗ストレス効果。

■人が生まれてすぐすることは、泣くことです。
この世に生まれるという最初のストレスに、まず行うストレス対策と言えます。


そして、成長と共にストレス対策を涙から脳に切り替えていくのです。
しかしせっかくの涙の効果なのですから、成人してからのストレス対策に活かさない手はないでしょう。


積極的に何かに感動し、

情動の涙を流すことは素晴しいうつ病対策となります。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php/])

著者: ハヤテさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

セロトニン分泌を促す生活が大切!セロトニン症候群予防はうつ病予防から

  セロトニン症候群を予防するためには、抗うつ薬などの用量と飲み合わせに注...

子供に社会性の発達する遊びを

■うつ病にならないためにストレスに対する耐性を養うことは重要です。そのストレ...


共感脳と情動の涙

    ■共感脳と情動の涙どちらもストレスに密接に関わりのある機能です。...

ストレスの解消方法としてよいとされていることは?うつ病予防について

   現代社会では、どうしてもストレスフリーで生活することは難しいものですよね...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る