カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自閉症 >
  4. 治療方法 >
  5. 子供のADHD治療薬『メチルフェニデート』は有効?安全性に問題は?

メンタル

子供のADHD治療薬『メチルフェニデート』は有効?安全性に問題は?

注意欠如多動症(ADHD)の特徴である、不注意・多動性・衝動性は、一見したところ脳内の神経伝達物質『ノルアドレナリン・ドパミン』が過剰なのではと考えられる場合が多いようですが、実のところこの2つの神経伝達物質が減少しており、またその治療薬としてこれらの物質を増加させる中枢神経刺激薬が有効とであることも明らかになっています。そして、小児期の投薬で大きな改善効果が見られた薬剤に『メチルフェニデート(商品名:リタリン、コンサータ)』があります。この薬はアンフェタミン(覚醒剤)類似の構造を持ており、効果は大きいですが、その依存性が非常に問題となっています。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

メチルフェニデートとは?

メチルフェニデートとは、ナルコレプシーやADHD患者に対して使われる、アンフェタミンに類似した中枢神経刺激薬のことで、ノルアドレナリン・ドパミンを増やす作用があることから、慢性疲労症候群などの症状に対しても効果があるとされています。ADHDの症状の改善には劇的な効果が見られる一方、【依存・成長ホルモンの分泌障害】などの可能性が高いと見られ、現在では処方を控える動きが出ているようです。

 

<依存の形成について>

 

メチルフェニデートと類似構造を持つアンフェタミン(覚醒剤)は、中枢刺激作用だけでなく、末梢性(運動機能)にもα・βアドレナリン作用があり、肉体的にも、精神的・知的にも活動が高まり、気分が高揚し,疲れや眠気、空腹を感じにくくなると言います(また心拍数増加・高血圧・高血糖なども)。

 

しかし、慢性的な使用で耐性が生じるため、継続使用していてもうつ状態となり、血糖値は逆に低下し、中断するとさらに著しいうつ状態となるという非常に扱いにくく、やっかいな側面を持っています。アンフェタミンと類似構造の、精神刺激剤メチルフェニデート(リタリン・コンサータ)、痩せ薬として用いられている食欲低下剤マジンドール(サノレックス)、禁煙補助剤あるいは抗うつ剤として海外で使用されているブプロピオンには、上記の理由から依存および逆耐性(感作)の危険性があると言われています。

 

臨床試験について

以下の臨床試験が報告されています。

 

◆メチルフェニデートのコカインとの類似性に関する研究

【試験内容】コカイン200mg摂取の有無を判別可能な人(6人)に対して、コカイン(50~300mg)あるいは、メチルフェニデート(15~90mg)、トリアゾラム(0.125~0.75mg)、偽薬を用いて、コカインが用いられたと思うかどうかを判定してもらう。

【結果】コカインとメチルフェニデートは、用量の増加とともにコカインが用いられたと答えた率が高くなっていった。それとともに、心拍数と血圧も上昇した。

 

◆メチルフェニデートの使用期間と依存形成に関する研究(Lambertら)

【試験内容】218人のADHD児と182人の非ADHD児を長期間追跡し、アルコールやマリファナ、コカインなどの薬物依存の罹患率を調査した。

【結果】コカイン依存は、年齢をマッチした非ADHD児が10%であったのに対して、メチルフェニデート不使用ADHD児では15%、ADHD児でメチルフェニデート使用が1年未満の場合は18%、1年以上使用者では27%と、メチルフェニデートの使用期間が長いほど依存の割合が高かった。

 

最後に

上記のように、メチルフェニデートは小児に継続投与するには、非常に危険性が高いことが分かります。この代替療法として薦められているのが『朝の運動療法』です。ADHDは『脳が興奮していない状態』から生じているため、朝の登校前の時間に、少し運動を行うことで適度に体が疲れ、脳の興奮性が上がり、落ち着きが見られるようになると言います。効果には個人差がありますが、一度試してみることも重要です。

 

(参考ウェブページ:TIP 正しい治療と薬の情報)

 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療方法に関する記事

漢方は自閉症の特効薬となり得るか?

    自閉症児の治療は基本的には薬物投与は行われず、治療教育などによって社...

アスペルガー症候群の有効な治療とは

   アスペルガー症候群(高機能自閉症)は、周りの子供達との付き合いが難しく、...


自閉症の薬物治療

    決定的な原因が分かっていない自閉症は、外科手術によって根本的な原因を...

自閉症の治療教育法「TEACCH」の4つのポイント

    子どもの自閉症治療の中で最も取り入れられているのがTEACCHという...

カラダノートひろば

治療方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る