カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 費用・助成 >
  5. みんなの妊活期間は?35歳を過ぎれば妊活費用は10倍に?!知っておきたいお金の事情!

妊娠・出産

みんなの妊活期間は?35歳を過ぎれば妊活費用は10倍に?!知っておきたいお金の事情!

ミキハウスが、2011年以降に出産を経験した1,381人の女性を対象に行った調査によると、『妊活を始めた年齢』は平均35.7歳、『妊活期間』は平均15ヶ月であることが分かりました。

 

また別会社の調査では、妊活にかかった費用は、29歳以下で3万円台であったのに対し、30~34歳では約8万円、さらに35歳以上では約35万円と、20代の10倍以上になっていることが明らかになりました。

 

なぜ35歳以降は、妊活の費用が高いの?

なぜ35歳以降では、費用が跳ね上がっているのでしょうか?

その理由は、不妊による『人工授精』や『体外受精』の必要性が出てくるためと言われています。

女性の卵子の数は、出生時から増えることは無く、年齢を増すごとに減少していきます(男性の精子はその都度新たに作られます)。

 

つまり、卵子の数は20代では20~30万個であるのに対し、35歳では2万5千個、40代に入ると数千個まで減少するといわれており、子供を生む予定であれば、可能な限り早い時期の妊活が重要であるといいます。

 

以下では、妊活の検査・治療にかかる費用について、詳しく見て行きたいと思います。

 

不妊治療は、保険が適用されるものと、適用されないものがある?

不妊治療の種類と言えば、『一般不妊治療』と『高度生殖治療』と呼ばれる2種類の治療法があります。

 

一般不妊治療は、問診から始まり血液やホルモンなどの基本的な検査から、フーナーテスト(精子機能・無精子症の検査)や卵管造影(卵管のX線撮影)などの検査とタイミング療法(排卵期に合わせた性交渉)までのことで、保険が適用されます。

 

一方で、抗精子抗体検査(精子へのアレルギー反応)や腹腔鏡検査、人工授精・体外受精・顕微鏡授精などは高度生殖治療と言われ、保険が適用されない自由診療になります。

 

<健康保険が適用される検査・治療>

【問診・指導】 約1,000~約3,000円+初診料

【超音波検査】 約1,000円~約3,000円

【血中ホルモン値測定検査】 採血1回につき約1,000円~約3,000円

【フーナーテスト】 約1,000円~約2,000円

【クラミジア検査】 約1,000円(適用外だと約5,000円)

【精液検査】 約1,000円~約3,000円(適用外だと約5,000円~1万円)

【子宮卵管造影検査】 約3,000円~約5,000円

【子宮鏡検査】 約4,000円

【タイミング療法(指導)】 1回約2,000円~約3,000円

【人工授精に係る診察、検査、注射、薬】 1回の診察約2,000円~約3,000円

 

⇒上記の費用は各病院・クリニックによって違いはあるものの、不妊治療の目的で病院に行く場合おおよそ1万5,000円~4万円程度かかります。

 

⇒タイミング療法などは1回きりではなく、妊娠できるまで何度も(7回までが目安)行われますのでそのたびに2,000円~3,000円の費用がかかります。

 

<健康保険が適用されない検査・治療>

【抗精子抗体検査】 約5,000円~約1万円

【腹腔鏡検査】 約10万円

【人工授精】 1回で約1万~約3万円

【体外受精】 1回で約20万~約80万円

【顕微授精】 体外受精の費用にプラス約5万~約10万円上乗せ、1回で約30万~約90万円

 

その他にも、精巣の切開手術:1回約20万~約50万円、卵管鏡下卵管形成術:約10万円なども健康保険の適用外です。

 

最後に

上記の内容から分かることは、タイミング療法までの場合、おおよそ3~4万円程度、人工授精まで行う場合は1回ごとに数万円が加算され約6~12万円程度、体外受精まで行う場合には1回毎に数十万が加算され約30~100万円以上となることも多いようです。

 

費用を考えるのであれば、できる限り早期から妊活をはじめることが望ましいようです。

 

「妊活をした期間」に関する体験談

私は昨年7月に結婚し、8月に妊娠発覚、9月に9w6dで稽留流産となりました。そこで今年の1月に再び妊娠発覚するまで4ヶ月程妊活に励んでいました。

カラダノート体験談-投稿者ちっぷちっぷさん~流産後の妊活〜フライング〜-

 


妊娠を希望してから1年近くたった頃から自分でタイミングをはかってコウノトリさんを待ちわびていたのですがなかなか来てくれません。他にもサプリメントを飲んでみたり、妊娠に向いている食べ物を食べるようにしてみてもなかなか来てくれない...そんなこんなで約2年が経ったので旦那さんと一緒に不妊治療に通ってみることに。

(カラダノート体験談-投稿者フリーさん~妊活始めてみました〜私が妊娠するまで〜①-

 


娘を授かるまで約3年近くの時間かかりました。本当に妊娠できるのかな?毎日毎日悩みました。旦那と喧嘩もたくさんしました。正直体内、体外受精も考え不妊治療にのぞみました。不妊専門クリニックに通うとき、もしかしてできないかもしれないという不安もありましたが全てを受け止める覚悟がありました。

カラダノート体験談-投稿者ななつんさん~二人目不妊の可能性も!?~妊活を初めて思うこと~-

 


子供が欲しいんじゃなくて、夫の子供が欲しいのだ。それは流産した時から強く感じていたことです。3年も妊活していたのも夫とだからやってこれたことです。夫の結果がどうであれ、ダメならそれで、子供のいない生活をすればいい、と思えました。でも結果は特に問題なし。このことが分かったからか、タイミングが良かったからかその1か月後に妊娠が発覚!!

カラダノート体験談-投稿者にうみいさん~流産から妊娠まで。暗黒の3年間の始まりその3-

 

(参考ホームページ:36歳早く妊娠したいなら)

(photo by:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

費用・助成に関する記事

変わる不妊治療の助成制度!年齢によって制限が設けられることに

不妊治療は高くてお金がかかるもの。赤ちゃんを授かりたいのは同じなのに、お金の...

体外・顕微授精はなぜ費用が高いの?費用がかかる原因は○○!

子どもを望み、妊娠・出産がしたい!と思ったけど、思うように授かれず、不妊治療...

費用・助成の体験談

不妊治療でかかったお金は医療費控除の対象!申請方法について

昨年から不妊治療を始めて領収書は取っておいたけどしまいっぱなしでした。 改めて計算してみると15万...

顕微授精の費用◇低刺激での誘発→採卵→移植

写真は毎朝のお散歩の一コマ。 このように晴れ渡る空の下でおにぎりを食べるってなこともしたくなる...

カラダノートひろば

費用・助成の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る