カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 全般性不安障害 >
  4. 発達障害の多様な二次障害に有効?!抗不安薬『リボトリール』について

メンタル

発達障害の多様な二次障害に有効?!抗不安薬『リボトリール』について

薬物過敏性のある発達障害では、一般的な処方量でも副作用が出やすく、重い症状に対し十分な量の薬が使えないという難題があります。

 

ベンゾジアゼピン系の抗不安薬で、抗てんかん作用も持つ『リボトリール』は力価が抗不安薬の中で最も強く、半減期が長いことから、効き目がマイルドでありながら、0.5mg程度の少量で大きな安定作用を持つという特徴を持っています。

 

発達障害の二次障害は多様ですが(うつ病・躁うつ病・気分変調・全般性不安障害・強迫性障害など)、リボトリールはそれらの症状を総括的に対応できるため、非常に有用です。

 

以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

リボトリールとは?

リボトリールの歴史は長く、1973年にラ・ロシュ社より販売されました。ベンゾジアゼピン系薬でありながら、1969年には、抗痙攣作用があることが認められ、抗てんかん薬としても使用されはじめます。

 

その後も動物実験や臨床現場で様々な症状に対する有用性が認められ、現在ではレム睡眠行動障害や双極性障害、不安障害への適用が多く、てんかん治療薬として使う例の方が珍しくなってきています。

 

<効能>

・うつ病

・双極性障害

・病相頻発型感情障害(ラピッド・サイクラー)

・強迫性障害

・全般性不安障害

・社会不安障害

・パニック障害

・抗精神病薬による錐体外路症状

・皮膚感覚異常症

・疼痛

・耳鳴り

・REM睡眠行動障害

 

<作用機序>

GABA受容体の働きをよくすることで、Cl-イオン(塩化物イオン)の取り込みを増加させ、神経の興奮を抑制させます。

 

<脳への作用>

扁桃核~視床の刺激による脳波の発作発射を抑制する事が知られています。これはGABA受容体を介する作用で、ベンゾジアゼピン全体に見られる作用ですが、リボトリールは特に小量で効果的にこれを抑制します。

 

一方で大脳皮質への発作抑制作用は弱いとされています。

 

扁桃核から視床に至る部分大(脳辺縁系)は、情動と記憶に関連する部位であるため、数々の感情障害に対して効果を発揮します。

 

<主なベンゾジアゼピン系抗不安薬の強さ比較>

◆超短時間型

【高力価】デパス、【低力価】リーゼ

 

◆短時間型

【高力価】ソラナックス・ワイパックス、【低力価】セディール(非ベンゾジアゼピン薬剤)

 

◆中時間型

【高力価】レキソタン、【中力価】セルシン、【低力価】セレナール

 

◆長時間型

【高力価】リボトリール・メイラックス・レスタス・セパゾン、【低力価】コントール

 

⇒超短時間型のものほど「切れ味がいい」、長時間型のものほど「マイルドな効き目」

⇒ 抗不安作用の強さの比率としては、【】内となります。

(セルシン2mg【1】:リボトリール0.5mg【10】:デパス0.5mg【5】:ソラナックス0.4mg【4】:ワイパックス0.5mg【4】:メイラックス1mg【2.5】)

 

リボトリールはベンゾジアゼピンではありますが、その半減期の長さから依存性が比較的少ないとも言われています。他のベンゾジアゼピンの依存性が出ている場合、リボトリールに一度置換してから減量してみることもひとつの方法ではあります。

(photoby://pixabay.com/

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

全般性不安障害に関する記事

どうしてもやめられない…「強迫性神経症」発症の原因はどこにある?

意味はないけどやめられないことはありませんか? そんな行動があるからすぐ病気!...

抗不安薬ベンゾジアゼピンの離脱症状を軽減する『他剤置換法』ってなに?精神疾患の治療薬

抗不安薬のベンゾジアゼピン系薬は、様々な精神疾患の治療薬として頻用されています...


疼痛治療薬「リリカ」は、慢性疲労や中枢性過敏(感作)症候群を改善させる?

末梢性神経障害性疼痛の治療薬である「リリカ」は、興奮性神経伝達物質で...

精神科で処方される薬にはどんな種類がある?~イオンに関わる薬(躁うつ病)

向精神薬には、大きく分けて5種類の薬(『抗精神病薬』『抗うつ薬』『抗てんかん薬...

カラダノートひろば

全般性不安障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る