カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. その他 >
  5. こんな方法もあった!足にバンソウコウを貼らないで「靴ずれを予防する方法」あれこれ

女性のカラダの悩み

こんな方法もあった!足にバンソウコウを貼らないで「靴ずれを予防する方法」あれこれ

「新しい靴をおろすときは、絶対にバンソウコウを持ち歩く」という人は、どんな靴ずれ対策をしていますか?

 

新しい靴を履いて気分が上がっているのに、だんだんと足が痛くなってきては気分が下がってきてしまいますよね。そのため、そもそも靴ずれをしないためにできることを考えてみましょう。

 

靴ずれを起こす前にできる!靴ずれ対策

靴ずれは起こってしまってから対策をしても、痛みはそのまま残りますので、靴ずれの軽減までしかできません。

しかし靴ずれを起こす前から対策していれば、靴ずれを起こさないで済みます。

 

なによりも対策をしていれば安心して靴を履き、お出かけができます。

では靴ずれを起こす前の靴ずれ対策とは、どんなものがあるでしょうか?

 

靴にバンソウコウを貼る

予防的に靴ずれをしそうな皮膚にバンソウコウを貼ることはありますが、その場合汗で擦れたり、汗でバンソウコウがはがれやすいという欠点があります。何よりも女性の場合、バンソウコウを貼っていると見た目が気になるということもありますよね。

そこで、バンソウコウを足ではなく、靴の方に貼ってみてください。バンソウコウがクッションになって、靴ずれを防止してくれます。

 

靴にワセリンを塗る

ワセリンのようなクリームを、靴ずれしやすいかかとなどに塗っておく方法もあります。この方法のよいところはワセリンを塗っていても、人から見てわからないというところです。

 

ただし量が多すぎたり、靴の内部に塗ると、靴の中で足が滑ってしまうことがあります。

そのため、足の位置がある程度固定されるようなかかとにストラップがついている靴などで試してみた方がよいかもしれません。

 

素足を避ける

素足で履くと汗をかいたときに靴の中で足が滑ったり、皮膚との摩擦が大きくなったりします。

靴下を履くだけで、それがクッションの役割になって靴ずれを防げます。厚手の靴下に限らずとも、ストッキングなどの薄手のものも、着用すれば滑りがよくなって摩擦の軽減になります。

 

靴ずれ対策をして楽しいお出かけを

靴ずれは起こってしまったら最後、お出かけの楽しい気分が台無しになってしまいます。「初めての靴だけど大丈夫かな…」と不安になったら、こうした靴ずれ対策を考えてみて下さい。 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

直腸側の疾患が原因*特殊な直腸膣瘻

  直腸膣瘻の原因と言えば、分娩時の会陰裂傷、分娩のための会陰切開などの手術など...

牛乳を飲むとおなかをくだす?乳糖不耐症の治療法

  牛乳などの乳製品を飲むと、消化できなくて下痢をしたり、ガスが発生する症状、...


性別・靴・遺伝・筋力…あなたはどれくらい当てはまる?外反母趾になる人に多い特徴

あなたは外反母趾になりやすいでしょうか? 外反母趾になっていない状態で、自分が...

直腸瘤による便秘には早めの対処を!

  直腸瘤は軽度ならばほとんど症状もなく、何の対処もする必要はなく、もし症状が...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る