カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. その他 >
  5. あなたの危険度はどれくらい?気になる「下肢静脈瘤」をチェックシートで確認!下肢静脈瘤の予防法

女性のカラダの悩み

あなたの危険度はどれくらい?気になる「下肢静脈瘤」をチェックシートで確認!下肢静脈瘤の予防法

女性によく見られる足の悩みのひとつに、下肢静脈瘤があります。症状もさることながら、見た目においても悩みの種になりやすいのがこの病気です。

 

症状が進行すれば外科的な治療が必要にもなりますから、できるだけ早い時期に病気に気づけるとよいです。

 

下肢静脈瘤の危険度チェック

足に違和感があっても、明らかにそうという症状でない限り、それが下肢静脈瘤かどうかは判断しづらいものです。

「この症状って下肢静脈瘤なの?」と思ったら危険度をチェックしてみて下さい。

 

1.  夕方には足がむくみ、だるさがあり、痛みを伴う

2.  特に夜中に足がつる

3.  足が重く、だるさを感じる

4.  日中、足が重く感じ、だるい

5.  足の腫れがある

6.  足の皮膚にかゆみ、湿疹がある

7.  足に熱感がある

8.  足の皮膚が硬くなった

9.  足の皮膚が黒っぽくなった

10足の血管が青く目立ってきた

11足の血管が蜘蛛の巣のように細かく見える

12足首、ふくらはぎ、ひざ裏の血管が浮き上がってきた

13親族に下肢静脈瘤を発症した人がいる

 

当てはまる数が01個程度であれば問題はありませんが、2以上あてはまると下肢静脈瘤の可能性が出てきます。

10個以上当てはまるのなら可能性が大いになりますから、早急に病院で診てもらった方がいいでしょう。

 

下肢静脈瘤を防ぐには?

下肢静脈瘤に対しては自分でできるケアも多くあります。上記のチェック項目を見て、下肢静脈瘤の発症が気になるのならば、発症を防ぐケアを生活の中に取り入れてみて下さい。

 

・サポーターの活用

弾性ストッキングやサポーターなど、足の筋肉の働きをサポートする道具を活用します。

こうしたものを使用する場合は一度病院で足の状態を見てもらい、医師が進めるものを使用した方がよいでしょう。

 

・足を高く

足は重力によって血流が悪くなりやすい場所です。その重力から解放されるのが、体が横になったときです。

そのため、休憩するときや夜寝るときにはクッションなどを足の下に入れ、足を心臓よりも高くしてあげて血液の滞りを解消してあげましょう。

 

・血行促進

血流はお風呂などで温まったときによくなりますから、そのときにさらにマッサージを加えて血行を促進してあげましょう。

また立ちっぱなしのお仕事で血行が滞りがちな方は、30分~1時間間隔を目安にして、足踏みをしたり、屈伸をしたり、合う気回ったりして固まった筋肉を使ってあげましょう。

 

危険な人は予防の徹底を!

職業柄足がむくみやすい人や、家族に下肢静脈瘤を発症した人がいる場合、下肢静脈瘤になりやすいとされています。

そういった場合は特に、日頃から足の状態を気にし、サポーターやマッサージなどで発症を予防する習慣を心がけてあげてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

急に立ち上がるとクラクラする…めまいと立ちくらみは原因が異なる?!

    めまいと立ちくらみは、症状としては目の前が回転するような感覚やふわふ...

足に馴染むのを待たなくていい!靴ずれを起こさないために♪履く前に靴を足に合わせる方法

  女性の足をきれいに見せてくれるヒールは、かっこいいと同時に「靴ずれの問題」か...


その外反母趾、痛みがなくても放っておいちゃダメ!痛みがなくても危険な外反母趾の怖さ

足が大きく変形する外反母趾は、見ているだけでも「痛そう」な印象ですよね。実際に...

性別・靴・遺伝・筋力…あなたはどれくらい当てはまる?外反母趾になる人に多い特徴

あなたは外反母趾になりやすいでしょうか? 外反母趾になっていない状態で、自分が...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る