カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. ストレスに強い子に育てよう!子どものメンタルを強くする3つの方法

育児・子供の病気

ストレスに強い子に育てよう!子どものメンタルを強くする3つの方法

現代を生きる子どもたちの周りには様々なストレスがあります。友達、家族との関係、習い事、学校・・・。ですが、親の接し方一つで子どものストレスを緩和したり、ストレスに強い子に育てていくことができます。

 

ここでは、ストレスに強い子に育てるにはどうしたら良いか考えてみたいと思います。

 

よく遊ぶ子に育てよう

たくさん遊べる子に育てましょう。幼い頃から室内外で思いっきり遊ばせ、遊ぶ楽しさを存分に味あわせてあげましょう。遊んでるなかで、失敗したり、思うようにいかない経験をいっぱいさせてあげて下さい。

 

また、遊びを通して友達との関わることで、たくましい心と思いやりの心を育んでいくことができます。

 

子どもが自ら考えて行動できるようにしよう

親を始めとする大人が、子どもが困らないように教えたり、一緒に行うことはとても大切だと思います。しかし、やることなすこと全てに口を出してしまうと、子どもは考える力を育むことができません。

 

もちろん、自分で考えて行動するので成功することばかりではないでしょう。失敗から多くのことを学びます。失敗するから考えるのです。

 

そして、それらの経験は大きな自信となるでしょう。そっと見守って、成し遂げた時に抱きしめ、褒めてあげましょう。

 

プラスの言葉のシャワーを浴びさせて

お子さんには、プラスの言葉をたくさんかけてあげましょう。短所はとてもよく目につきます。でも、短所ばかり指摘していては『自分はダメな人間だ』と自信が持てず、マイナス思考の子になってしまいます。

 

プラスの言葉をたくさん掛けることで、親自身も前向きな気持ちになることでしょう。長所を見つけて褒めてあげてください。

 

ここでは、主に幼少期をイメージして書きましたが、小学生以上でも今日から実践できることです。ぜひ、実践し、大切なお子さんをストレス社会から守りましょう!

(Photo by://www.photo-ac.com/

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

「コラ!」その叱り方でいいの?知っていてほしい「叱り方のコツ」

  お子さんを叱るとき、どんな風に叱っていますか? ついつい、感情的に大声を...

同性きょうだいを育てるママへ 姉+妹の姉妹を育てるママが知っておきたいコト

お子さんをお持ちのママで、男の子も女の子もいるという家庭はバランスが取れていて...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る