カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. どうして若いのに白髪が?20~30代の白髪の原因はこれだ!簡単なことからできる白髪対策♪~白髪になるメカニズムとは~

美容・ダイエット

どうして若いのに白髪が?20~30代の白髪の原因はこれだ!簡単なことからできる白髪対策♪~白髪になるメカニズムとは~

若くても白髪に悩む人はいます。高齢になれば白髪が生えてきても、それは自然の流れですが、20代や30代前半のうちから白髪が生えてくるとちょっと困ってしまいますよね。

 

基本的に白髪は加齢によって出てくるものですが、20代や30代前半といった、若い年齢で白髪が生えてくるのは、どういったことが原因なのでしょうか?

 

若いのに白髪が生える原因

若い頃でも数本白髪が生えるというのは、珍しいことではありません。

しかし異様に白髪の数が多くなってしまったとなれば、それは何か原因があると考えた方がよさそうです。

では具体的に加齢以外の原因にはなにがあるのでしょうか。

 

・遺伝

・ストレス

・生活習慣のみだれ

・過度なダイエット

・病気

 

もし親が白髪になりやすい体質の場合、子どもにもその特徴が受け継がれている場合があります。

また、ストレス・生活習慣のみだれ・過度なダイエットなどはそもそもの健康な体ではなくなった状態です。

それによって血流が悪くなり、栄養が十分に髪に供給されず、髪の毛の色素がきちんと働かなくなってしまうということがあります。

 

病気の原因で白髪に…?

さらに病気が原因になることもあります。代表的なものは甲状腺の異常や、原田病という免疫機能がメラニン色素に過剰に反応してしまう病気などがあります。

 

ちなみに多くの女性は30代後半から白髪が多くなる人が多いようで、これは加齢が原因となっていると考えてよさそうです。

 

若いのに生えてくる白髪はどうすればいいの?

基本的に一度白髪になってしまった髪を黒く戻すというのは、難しいことです。

ですので、白髪が気になるのならば、それ以上白髪が増えないように対策をすることが重要です。

 

■簡単なことからできる白髪対策!

遺伝は仕方がないことにしろ、

・ストレスを溜めない

・生活習慣を改善する

・過度なダイエットはやめる

ということは基本です。病気が原因ならそれを治療することが必要です。

 

■髪に良い生活をしよう♪

他にも髪にいい生活をするには、睡眠をしっかりとることが大切です。

睡眠をとれば白髪が生えないということではありませんが、仕事などで睡眠が不足しがちな人は、白髪が出やすい傾向があるそうです。

 

・頭皮マッサージ

美容師さんの感覚として、白髪の生えている人は頭皮が硬い傾向があるというものがあるそうです。

頭皮が硬いということは頭皮の血行が滞っているということで、それによって髪の毛に栄養が行かず、白髪になりやすくなってしまいます。

 

そのため、頭皮マッサージによって頭皮をやわらかく保つことで、髪の土台である頭皮の健康を保つことができるのです。

 

白髪になりたくなければ頭皮の健康を守ろう

若いのに白髪があるだけで、一気に老けて見えてしまいます。髪を染めるという方法もありますが、それはそれで髪が傷む危険も含みますよね。

 

ですから白髪の原因を排除すると共に、十分な睡眠や頭皮マッサージをしっかりと行って白髪対策を行ってください。

 

遺伝と鉄分不足が原因?白髪になるメカニズムとは

年齢を重ねるごとに増える傾向にある白髪ですが、早くから白髪が出てくる人、白髪の量が多い人や少ない人など、個人差が大きいようです。それまで黒かった髪が白くなるメカニズムは、どのようなものなのでしょうか。

 

■メラニン色素の生産力低下

髪の根元は「毛乳頭」と呼ばれ、その中に「毛母細胞」という、栄養を取り込んで髪の毛を作り出す働きをするものが存在します。この細胞の中に髪の毛の黒色の元となる「メラニン色素」を作り出す「メラノサイト」というものがあります。このメラノサイトの働きが悪くなったり数が減ることでメラニン色素の量が減り、白髪となっていくようです。

 

■原因と対策

白髪についてあまり多くのことは解明されていないのですが、白髪になるのは遺伝的な要素が強いと言われています。また、加齢によりおこるということもはっきりしています。メラニン色素を作り出すのに必要な鉄分が不足している人に多くみられるという説もあります。現在のところ、白髪を確実に改善する方法は確立されていませんが、近年の研究ではビール酵母が改善に役立つという報告があるようですので、今後に期待したいところですね。

 

■白髪は抜くと増える?!

白髪は抜くと増えるという説を一度は耳にしたことがある人も多いでしょう。しかし白髪の原因は毛根一つ一つの毛母細胞にあるメラノサイトに原因があるものですので、抜いたからといって他の毛まで白くなるというものではありません。無理やり抜いてしまい、毛根を傷つけてしまわないよう注意したいところです。

 

白髪が気になる場合はカラーリングするのもよいでしょう。しかし、カラーリングは髪に少なからずダメージを与えコシやツヤを奪ってしまいますので、全体的に白いのであればいっそそのままにするというのもよいのではないでしょうか。まだまだ解明されている部分が少ない白髪ですが、うまくつきあっていきたいですね。

 

結局のところ、海藻は髪に良いの?それとも迷信?~ヘアケアの疑問~

「髪に良い食品」と昔からいわれているのが、昆布やワカメなど海藻類です。実際、海藻類で髪の毛は増えたり健康になったりするのでしょうか?海藻と髪の関係について説明します。

 

迷信?

「海藻を食べると髪が豊かになる、黒くなる」というのは、海中で茂る海藻類の見た目が豊かな髪を連想させることから始まった説だともいわれます。根拠のない迷信だと指摘されることもあります。

 

効果がまったくないとはいえない

最近の研究では、海藻が髪の健康に関係していることが分かってきました。迷信ではなく、ある程度の影響を与えているといえます。具体的な効果を成分別に挙げます。

 

◆ヨウ素

海藻、特に昆布に多く含まれるヨウ素がタンパク質の合成に欠かせません。髪を構成する成分の99%は、ケラチンというタンパク質です。このタンパク質合成に関わるヨウ素が不足していると、髪の成長に支障が出る可能性があります。

 

◆フコイダン

海藻表面や切り口がヌルヌルしているのは、フコイダンという成分のためです。このフコイダンは、腎臓の機能を向上させたり、ホルモンバランスを整えたりする作用があります。

 

女性の薄毛の大きな原因の1つが、ホルモンバランスの変調です。妊娠から授乳期にかけて、または更年期以降の女性は、積極的に摂りたい成分です。

 

◆ポリフェノール

ヒジキなど海藻が黒っぽく見えるのは、ポリフェノールが含まれているからです。ポリフェノールは、「抗酸化物質」とも呼ばれ、アンチエイジングに良いそうです。

 

髪との関係では、血流を良くして髪に栄養が行き渡る、ホルモンバランスが整うなどの効果が期待できます。

  

髪の健康には、海藻類も含めてバランスの良い食事が大切です。近年、日本人の食卓に海藻が登場する機会が減ったともいわれます。海藻を適度に食べ、髪の健康に役立てませんか? 

 

パサつく髪には食事で内側から栄養補給

過激なダイエットを行うと肌がカサついたり、髪がパサパサになってしまったりということを良く聞きますよね。

これは、過激なダイエットで食事制限を行った為に、髪に必要とされる栄養までもカットされ、髪に十分な栄養が行き渡らなくなってしまったからです。

せっかくダイエットをして綺麗に痩せても、髪がパサパサでは見た目の印象もイマイチになってしまいます。

これらを防ぐためには食事から十分な栄養素を取り入れて、健康的な髪を作っていく方法が効果的です。

 

髪の主成分はたんぱく質

毛髪成分の殆どはケラチンというたんぱく質から成り立っています。

そのため過激なダイエットでたんぱく質が不足してしまうと、髪がパサついてしまうのです。肉や魚、乳製品など良質なたんぱく質を摂取するように心がけましょう。

 

頭皮の血行を良くするビタミン

ヘアケアで重要とされる頭皮のマッサージ。

これも頭皮をいくらマッサージしてもそれによって運ばれるはずの栄養素が不足してしまっていたのでは、効果がありません。

そのためこの頭皮の血行を良くする働きがある、ビタミンEを摂取する必要があります。

アーモンドやごま油、キウイフルーツなど良質でビタミンEを多く含んでいる食材を積極的に摂取しましょう。

 

髪に必要な成分ミネラル

ヘアケア用品でもミネラル成分を含んでいる商品が沢山あると思います。

これは、ミネラルが髪に必要な栄養素であるためで、抜け毛や老化防止など発毛に必要な成分だからです。

わかめなどの海藻類も多く取り入れるような食事を心がけましょう。

 

切ってもまた伸びてくる髪は、あまり体の一部という認識が薄いのか、外からのケア、ヘアケア製品などに頼ってしまいがちです。

しかし髪も立派な体の一部です。食べ物から栄養素を取り入れてあげなければ、いくら外部からのヘアケアを頑張っても効果は得られません。

ヘアケア用品同様、髪が必要とする栄養素も考えてヘアケアを行っていくようにしましょう。 

 

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ヘアケアに関する記事

髪に良いサプリメントって?髪に必要な栄養素を知ろう~女性の頭皮と髪の悩み~

髪に良いことはヘアトリートメントや、頭皮マッサージだけだと思っていませんか?...

頭皮の保湿、「化粧水」で保湿してもいいの?健康な髪作りのための頭皮ケア! マッサージや毛穴づまり解消で

頭皮の保湿はどうしているでしょうか?秋から冬にかけては、空気が乾燥しますから...


乾燥からくるフケ、頭を掻いていませんか? フケ防止や乾燥フケ対策はどうやって?

頭皮が乾燥してかゆいと、ついつい掻いてしまいがちです。頭皮をボリボリ掻いてい...

頭皮のかゆみ、カラーリングが原因? かゆみの要因とマッサージや治療法とは?

髪の色は見た目の印象を大きく変化させるため、カラーリングでイメージチェンジを...

カラダノートひろば

ヘアケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る