カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. その他 >
  5. 性別・靴・遺伝・筋力…あなたはどれくらい当てはまる?外反母趾になる人に多い特徴

女性のカラダの悩み

性別・靴・遺伝・筋力…あなたはどれくらい当てはまる?外反母趾になる人に多い特徴

あなたは外反母趾になりやすいでしょうか?

外反母趾になっていない状態で、自分が外反母趾になりやすいかどうか判断するというのは、ちょっと無理がありますよね。

 

では、どんな人が外反母趾を発症しやすいか知っておきましょう。外反母趾の危険度を把握した上で、どのような点に気をつけて生活すればいいのでしょうか。

 

あなたは外反母趾になりやすい?

外反母趾になっている人というのは、どんな特徴があるのでしょうか?

こうした特徴にあてはまれば外反母趾になるというわけではなく、外反母趾になった人に多く見られるという4つの特徴をご紹介します。

 

1.男性よりも女性

性別ばかりはどうしようもないですが、男性よりも女性の方が外反母趾になりやすいです。これは比較的女性の方が関節がやわらかく、関節を覆っている筋肉の力が弱いためだとされています。

 

ただ、男性は外反母趾にならないということではなく、数は少ないですが男性であっても外反母趾になる人はいます。

 

2.靴の形状

外反母趾と言われて、高いヒールを履いている女性をイメージする方も少なくないのではないでしょうか?

先が細く尖っていて、ヒールが高く、つま先がぎゅっとつまるような形の靴をずっと履いていると、外反母趾を引き起こしやすいです。

 

もし先述したように、関節がやわらかく、筋力が弱いためだけに外反母趾が起こるのならば、大人の女性よりも子どもの方が外反母趾が多いということになります。

 

しかし実際にはこうした環境的な要因が加わることによって、外反母趾の発症の可能性は高まります。

 

また、脱げやすい靴も外反母趾の原因になります。というのも、靴が脱げやすいとそれを防ごうと、歩くときに足の指に力を入れてしまい、指のつけ根で歩くことになるので外反母趾になりやすくなってしまうのです。

 

3.遺伝

外反母趾のなりやすさには骨格も関係しています。骨格は遺伝的に受け継がれるものですから、足の形状や関節の柔らかさが遺伝していると、遺伝的に外反母趾を引き起こしいやすいといえます。

 

4.筋力が少ない

外反母趾は大人の女性だけでなく、子どもにも起こることがあります。

その原因の多くは足の筋肉が未発達なためで、未発達故に正しい歩き方が出来ず外反母趾が生じてしまうのです。

もちろんこれは子どもだけでなく、運動不足な大人にも言えることです。

 

多く当てはまる人は、できるだけ改善を!

性別や遺伝はどうしようもないですが、靴は自分に合うものを選んだり、筋肉をつけるようにしたりはできますよね。

 

むしろ、女性だからこそ、親族に外反母趾を経験した人がいるからこそ、「自分は外反母趾になりやすい」と注意することができます。

外反母趾の可能性が高いと感じる人は、靴に、筋トレに、できる予防策を講じてみましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

月経前症候群など代替療法が適応できる婦人科系の症状とは?

  婦人科系の症状の中でも、アロマテラピーなどの代替療法が有効な場合と、そうで...

元気すぎるときは注意!?バセドウ病

  え、元気なのは良いことじゃないの?!もちろん元気はいいことです。ですが、 ...


直腸瘤による便秘には早めの対処を!

  直腸瘤は軽度ならばほとんど症状もなく、何の対処もする必要はなく、もし症状が...

足に馴染むのを待たなくていい!靴ずれを起こさないために♪履く前に靴を足に合わせる方法

  女性の足をきれいに見せてくれるヒールは、かっこいいと同時に「靴ずれの問題」か...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る