カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 陰部 >
  5. その他 >
  6. もしかして私も子宮膣部びらん?病気じゃないけど気になる!びらんの特徴について

女性のカラダの悩み

もしかして私も子宮膣部びらん?病気じゃないけど気になる!びらんの特徴について

 

成人女性ならば8割には見られるとされている「子宮膣部びらん」というものがあります。これだけ聞いてしまうと、「8割もの人が病気なの!?」と思ってしまうかもしれませんが、この子宮膣部びらんは病気ではありません。

 

ではいったいこれは何者なのでしょうか?

 

そもそも子宮膣部ってどこ?

女性の体は大まかに言うと、膣から入ってその先に子宮があります。そして子宮の上の方を体部、下の方を頚部と呼びます。その子宮の下の方、頚部の中でも、最も膣に近い部分が「子宮膣部」です。

 

子宮膣部びらんって病気じゃないなら、なに?

上記の子宮膣部という場所にできるびらんが、子宮膣部びらんです。最初に書いたようにこれは病気ではありません。

 

ではいったい何かというと、「子宮膣部にびらん(ただれ)のようなものが出来た状態」を、子宮膣部びらんというのです。ただれと言っても火傷などでただれたものとは違い、生理的にただれのように見えるということです。

 

女性ホルモンが分泌されていれば、誰でもなる可能性のあるものなので、特に心配する病気などではないのです。

 

こんな症状があれば子宮膣部びらんかも!

病気ではないといっても、子宮膣部びらんになるといくつかの症状が見られることがあります。以下のような症状がみられたら、子宮膣部びらんを疑ってみて下さい。

 

☐ときどき、月経とは関係なく出血が見受けられる

(鮮やかな血液のことも、おりものに混ざって茶色っぽいことも)

☐出血は放っておくといつの間にか終わっている

☐性行為の際やタンポン使用時が特に鮮やかな血液が出るように感じる

☐排尿時、排便時に膣からの血液がつくように感じる

☐おりものの量が多くなったように感じる、不快に感じるおりものが増えた

 

びらんが多いと分泌物が多くなる、おりものに症状があらわれやすいです。また、びらんの部分は刺激に対する抵抗力が弱いので、性行為やタンポンといった刺激で出血などをすることも特徴と言えます。

 

不快な症状があれば病院へ

病気ではないといっても、びらんは炎症を起こしやすく、感染症にかかりやすい場所でもあります。ですから、こういった面での注意や心構えは必要です。

 

ただ、こうした感染症などが無くても、「おりものが多くて困る」「性行為のときの出血が気になる」といった悩みがあるのなら、病気ではなくても産婦人科へ相談に行きましょう。何らかの、あなたの症状に合った改善策を考えてもらえるでしょう。

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

性行為がなくても生じる外性器の病気~萎縮性膣炎、接触性膣炎、性器脱、バルトリン腺膿瘍

    外性器の部分に以上が生じたからと言って、全てが俗に言われているところ...

「膣から便が出てきた!?」直腸膣ろうの症状…気づきづらいので手遅れになることも…

腸は食べたものが通る場所で、膣は子どもが通る場所です。それぞれまったく異なる役...


便が膣から出てきてしまう!?直腸と膣がつながる!「直腸膣ろう」の治療法とは?

排便の後に、トイレットペーパーにつく便の場所がおかしいとかんじたら、それは直腸...

膣粘膜に炎症!?4タイプの膣炎(カンジダ膣炎、トリコモナス膣炎、非特異性膣炎、萎縮性膣炎)

膣内の膣粘膜が炎症を起こした状態を膣炎といいます。この膣炎は4つに大きく分け...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

その他の記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る