カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 陰部 >
  5. その他 >
  6. 便が膣から出てきてしまう!?直腸と膣がつながる!「直腸膣ろう」の治療法とは?

女性のカラダの悩み

便が膣から出てきてしまう!?直腸と膣がつながる!「直腸膣ろう」の治療法とは?

排便の後に、トイレットペーパーにつく便の場所がおかしいとかんじたら、それは直腸膣ろうかもしれません。直腸膣ろうは、直腸と膣を隔てる壁に穴があき、直腸と膣がつながってしまう病気です。

 

便が膣から出てきた!「直腸膣ろう」って?

直腸膣ろうは冒頭に書いたように、何らかの原因で直腸と膣の間の壁に穴があき、トンネルのようにつながってしまう病気です。そのため、直腸を通る便やガスが膣の中に入ってしまいます。

 

こうした状態は、出産や病気、放射線治療などが原因となって生じます。そうして聞くと、これから出産を控える女性は怖く感じますが、実際この直腸膣ろうは先進国ではあまり見られない病気です。

 

先進国では出産後の母体のケアもきちんとしてくれますので、例え膣と直腸の間の壁が裂肛しても、それを確認し、縫合してくれます。

 

手術が難しい「直腸膣ろう」

では実際、直腸膣ろうだった場合はどうなるのでしょうか?

実はこの病気は、肛門周辺の治療の中でも、最も難しいもののひとつと言われています。薬では治すことができず、手術によって治すことが基本になります。

 

・小さい穴なら自然治癒の可能性

ごく小さい穴があいているだけの場合は、自然治癒の可能性があります。便などの不要物が直腸を通らないよう、一定期間絶食することで、自然治癒を促すのです。

 

・縫合

外科的手術では、穴を縫合して治療をします。縫合の仕方自体はいろいろとあり、単純にあいている穴を縫合したり、一度穴から会陰部(膣と肛門の間の組織)までを切開してから縫合したり、状況に合わせて選択していきます。

 

・治療が出来ないケース

治療の対象にならないこともあります。それは、直腸膣ろうが、がん治療の放射線治療によって生じた場合です。

 

この場合、手術で治療をするのは極めて難しくなります。というのも、この場合放射線治療の影響で血流が悪くなっており、体の組織自体ももろくなっているので、縫合自体が難しくなってしまうためです。

 

医師選びは慎重に

女性の場合、産後が最も気になるかもしれません。ただし、直腸膣ろうはあまり見られない病気であるが故に、治療自体が難しいのに、治療の数をこなしている病院や医師は少ないという現状もあります。

ですから、その際の病院選びなどは慎重になった方がよいでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

膣粘膜に炎症!?4タイプの膣炎(カンジダ膣炎、トリコモナス膣炎、非特異性膣炎、萎縮性膣炎)

膣内の膣粘膜が炎症を起こした状態を膣炎といいます。この膣炎は4つに大きく分け...

「膣から便が出てきた!?」直腸膣ろうの症状…気づきづらいので手遅れになることも…

腸は食べたものが通る場所で、膣は子どもが通る場所です。それぞれまったく異なる役...


女性器は細菌感染しやすい場所なので気をつけて!子宮頸管炎になったら受ける検査、治療法を解説!

女性器というのは、口や耳のように、外の世界と直接つながっている場所です。そのた...

もしかして私も子宮膣部びらん?病気じゃないけど気になる!びらんの特徴について

  成人女性ならば8割には見られるとされている「子宮膣部びらん」というものがあり...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る